2016年11月18日

思ったら、やれよ!だって人間だもの

◆昨日のブログで、最後の『思ったら、やれよ!』とお伝え

 しました。言葉足らずでしたので補足します。

 『思ったら、やれよ!』というのは、単に積極的に行動して

 自信を付けるということだけには留まりません。

 『思う』ことが出来るのは、想像力があるからです。

 この能力は、動物にはありません。(恐らく)あったとして

 乏しいはずです。

    思ったら、やれよ!だって人間だもの

 この人間が秀でている能力を証明するには、想像を創造に

 変える
ことです。

 目に見えるように現実化することなのです。

 思い描いたことを目に見える形にしていくことが、人間である

 ことを証明ことになります。

 これは、自分の存在価値を他人に認めさせることになります。

 思ったことを、やらないと動物に近く子孫繁栄、生命の維持だけ

 が目的になり、自分が何のために生きているのかという壁に

 当たります


 そうならないために、思ったことを書くことから始めてください。

     竹田陽一によるランチェスー式・経営計画の立て方セミナー


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177708469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック