2016年10月26日

頑張る前に、自分が変わる勇気を持て

◆パーソナルモティベーションを勉強し始めて、もう25年を

 過ぎてしまいました。

 この勉強をしていて長い間壁に当たっていたことがあります。

 それは自分がやったことの延長線上しか目標が描けなかった

 ことです。

  頑張る前に、自分が変わる勇気を持て

 もちろん目標は到達できないと思ってしまうようなものでは

 ダメです。とは言え、今できることの延長線上の目標を達成

 したところで、本当の成功だと言えるのだろうか
という疑問も

 あります。

 最近このことが解ってきました。以前の私は根拠のない理由

 で、自分自身がやりたくないことを目標から外していた
のです。

 根拠のない理由とは、自分がやったことがないことへの恐怖

 から、自分に向いていないとか。やりたくないとか避けて

 きたことです。

 年齢を重ねてくると、自分への言い訳が巧妙になってきます。

 やりたくないからやらないというのは、ほとんど子供と

 同じです。

 頑張っています。という前に自分を変えようとしているのか

 今一度自分に質問
してみては如何でしょうか?

 本気で、目標を立てるということが解ると思います。

-★★------------------------------------------------------★★---

  【営業強化プログラム】

   営業強化プログラム

---★★------------------------------------------------------★★-
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177408595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック