2016年09月27日

そのうち、そのうち、言い訳しながら日が暮れる

◆私が師と仰ぐ、箱田忠昭先生の講演で使われるネタに

 『そのうち、そのうち、言い訳しながら日が暮れる』

 というのがあります。

 あれがやれたらいいなぁ〜。これができたらいいだろうな

 と思い描くのだけれど、何も動きださない人へ皮肉った

 川柳です。

    そのうち、そのうち、言い訳しながら日が暮れる

 今日やるべきことを書き出してその日をスタートすると

 自分がどれだけ言い訳して、1日を過ごしたかを目の前

 叩きつけられます。

 朝起きて自らの意志で何をするかも決めずに、スタート

 している人は、それすらも気づかないことでしょう。

 こうして時間を過ごしていると、いつの間にか人生の半ば

 を過ぎている
ことに気づいてしまうことになりかねません。

 そうならないために次のことを行ってください。

 1枚紙を取り出して、左端に現在の年齢を書いてください。

 そこから下に向かって、プラス一ずつ年齢を加えていって

 ください。

 自分が生きられると思う年齢まで、書いてください

 それを眺めてみて、どのように思われますか?それほど時間は

 残っていない
ことに気づくと思います。

 しかもそれは、無事に何もなかったらのことです。

 悔いのない人生を送ろうではありませんか?


 この講演会、役に立ちます。
    ↓
土屋ホーム 土屋公三会長 講演会



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177041086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック