2016年09月26日

過去への自信より、将来への自信を持つ

◆今の実績というのは、自分にとって自信となります。過去の

 実績も現在の自信となります。

 一見同じように自信を持っていても、将来に対する自信となる

 と人によって違いが
生じてきます。

 将来に自信が持てる人は、今までの実績に頼らず捨てられる

 人です。

 実績(結果)や経験だけで、物事に対峙してきただけでは、

 将来への自信は生まれません。

   過去への自信より、将来への自信を持つ

 将来への自信を生むには、3つのことが必要です。

 一つ目が、過去を捨て去ることです。過去の経験・習慣を忘れて

 新しい自分になろうとすることです。

 二つ目つが、原理原則を知ることです。原理原則を知ることで、

 まだ見ぬ問題であっても、解決する自信が持てます。

 最後が、量稽古です。これを身につけねばなりません。どんな

 状況であっても、原理原則に基づき行動できるようになること

 です。

 皆さんは、将来への自信を持つことができますか?胸に手を当

 てて自分に正直に問いかけてみてください。

土屋ホーム 土屋公三会長 講演会



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177025360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック