2016年09月16日

人間の最も尊い能力、創造力を磨け

◆創造の元は、想像力です。イメージする能力、描く能力という

 のは、人間にしか備わっていない能力です。

 目の前に起こっていない事を、まさに起こっているかのごとく

 頭の中に描くことが出来ることが想像力
です。

 これは誰にでも備わっている能力です。想像力は五感で刺激

 されます。

    人間の最も尊い能力、創造力を磨け

 肉のジュウジュウと焼ける音を聞けば、唾が出てきて肉汁を

 描いてしまいます。

 テレビで放映されていたら、ステーキを食べたくなります。

 お腹のすき具合とは、関係なくそういう気分になるものです。

 今まで体験したことがないことも、想像できます。

 そしてこの想像したものを具現化することが創造なのです。

 形の無いものを想像し、形にすることが出来るのが人間の

 能力であり、役割
です。

 現在の日本では、新たに創造しなくても便利に生活はして

 いけます。反面人間としての能力を発揮する機会は少なく

 なっているように思えます。

 自らが進んで、想像し創造しないと虚しい人生になるの

 ではいないでしょうか?

 皆さんは、どのように考えられますか?

土屋ホーム 土屋公三会長 講演会


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176889380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック