2015年12月24日

社長の責任、社員の責任

◆業績がよくなり、よい会社になると社長は勿論のこと

 社員もハッピーになります。

 それには、社長の役割・社員の役割を認識してしっかり

 と役割を果たす
必要があります。

 しかしながら、社長でも社員でも次のことは同様に言えます。

     社長の責任、社員の責任

   『成長とは、いついかなる場合でも、本人の努力

    の結果である。したがって、自ら努力しない人々

    の進歩発展について、企業が責任を感ずるほど

    ばかげたことはない


           ドラッカー著(現代の経営)より

 このことは、市場においての企業に対しても言えることです。

 自ら努力しない企業の進歩発展については、世の中は責任を

 感じていません。


 逆に言えば、全員が喜んで努力、成長するような社内環境

 作れば進歩発展するということです。

 但し、その努力をどこに向けていけば効果的かを決めるのは、

 社長の役割です。

  【弱者必勝の経営戦略】

 『競争力のある強い商品や1位の地域を作って
              中小企業が勝ち組になるセミナー』


    20160127.gif
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170432125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック