2015年08月28日

経営者に、SNSで発信している暇はない

◆12年前にこの仕事を始めたとき、お金がなくホーム

 ページを作るお金がなかったので、楽天日記というもの

 をはじめました。今で言うブログです。

 仕事もなく書くこともありませんので、自分自身のこと

 を書いていましたが、あるとき急に書けなくなりました。

 理由は、お客さんのところへ出向いている時間が多く

 公開してよい内容が少なくなってきたからです


 自分の職業はあまり自分のことは明かせないなぁ〜

 思った記憶があります。

    経営者に、SNSで発信している暇はない

 最近、SNSで自分を表現することが流行っていますが

 時に気になるときがあります


 例えば私がたまたま休日を取って、遊びに出掛けたこと

 を投稿したとします。

 私が今相談に乗っているお客さんは、来月の資金繰り

 にも困るという状況だったら
如何でしょうか。

  「あんたはいいよなぁ〜、こっちは来月の

   資金繰りに四苦八苦している。

   そんな時間があるんだったら、うちが良

   くなるアイデアを考えてくれよ」

 こんな風に思うかもしれません。自分の仕事がよほど自信が

 あれば別ですが、中々私の仕事では勇気がいるものです。

 経営指導をビジネスにしている立場では、お客さんが主役で

 あり、
自分が主役ではありません。

 有名になることが目的ではなく、お客さんの会社が良くなる

 ことが目的です。
これを忘れないようにしたいものです。

 職種にもよると思いますが、経営者だったらSNSで発信して

 いる暇があるのであれば、お客さんの満足、従業員の満足が

 さらによくなることを考えた方
がよいのではないでしょうか?

 皆さんは如何思われますか?

    ランチェスター経営 竹田陽一セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162384864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック