2015年08月15日

部下の成長を促進する承認法

◆僅かなことでも認めるには、若干難しい点があります。

 毎日顔を合わせているとその変化に気づかないものです。

 自分の子供は、いつまで経っても子供と思っているのに

 他人の子供を久々に見ると、えらい成長を感じることが

 あります。

     部下の成長を促進する承認法

 余りに近い存在だと成長を感じられないものです。

 そこで、人を認めるには当事者意識を捨て、客観的に見る

 ことです。

 もう一つは、定点観測して褒める点を見つけ出すことです。

 例えば挨拶を元気よくして欲しいなら、その点を観察します。

 今までは挨拶できていなかったのを挨拶しただけで、その

 努力を褒めます。挨拶できていない人がそれにチャレンジする

 のは大変な勇気が要ります


 そのことを認めてあげるのです。ところが多くの人は、元気に

 出来ていないことを取り上げて、まだまだと指摘するのです。

 こうして部下が変われることを期待していけば、必ず成長し

 ます。そして今より良い結果を生むこと請け合いです。

    ランチェスター経営 竹田陽一セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161451810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック