2015年07月24日

出来ていないことがあるほど、将来が広がる

◆昨日から今朝にかけて出来ていると思っていた

 けど出来ていないことに気づかされる時間を過

 ごすことができました。

 午前中歯医者へ行きましたが、その治療の前に

 「今日は歯磨きの仕方について説明させて

  もらいます


 こうして歯科助手さんになにやら赤い液体を歯に

 塗られ説明を受けました。

出来ていないことがあるほど、将来が広がる

 私の磨き方だと磨けていないところが多くあり、

 歯石が残ってしまうそうです。

 歯ブラシの持ち方も違うって50年以上こうして

 きたのに・・・・(^_^;)

 今朝は、レッスンから自らの社交性について見直し

 ました。随分自分では人脈が出来たと思っていたの

 ですが、まだまだやれていないことがあります。

 自ら進んで挨拶しているか。全員に挨拶をしているか。

 などなど
・・・考えさせられる時間でした。

 こうして出来ていないことがあるということは、

 まだまだ将来の伸びしろがあるということです。

 自分では出来ているつもりでも、素直な気持ちに

 なって自分を見つめなおす時間は、目的を見失わ

 ないためにも重要ですね。

    ランチェスター経営 竹田陽一セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/155927801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック