2015年06月25日

古典的なモティベーションの高め方は会社を破滅させる

◆やる気・モティベーションを高める方法で古典的な

 ものは次の二つがあります。

 一つが恐怖によるモティベーション。もう一つが報酬

 によるモティベーションです。

 恐怖のモティベーションとは、罰則を与えたり威嚇

 したりする方法です。

 こういうのは、全てパワハラになり現代の日本では

 使うことができません


    古典的なモティベーションの高め方は会社を破滅させる

 もう一つの報酬のモティベーションは、報酬を与えて

 やる気を出させるというものです。

 こちらは先のものに比べると多少ましですが、どこま

 でも報酬を上げていくということには、限界があります。

 報酬を上げても、それを必要としない人にとっては

 モティベーションにはなりません


 お金を沢山上げるから、こういうことをして欲しいと

 言っても、そこまでしてお金が欲しいとは思わないと

 言われたら終わりです。

 満たされた社会で育った若い人はこういう傾向があります。

 さらに古典的なモティベーションの高め方は、犬の躾

 けと同じで、お手とお座りはできますが自主的に行動を

 起させることはできません


 このように古典的なモティベーションの高め方は、会社

 を破滅に導きます。

話し方人間関係のコトハナセミナー6月28日見学可能です!
    ↓ ↓
 <<詳しくはここから>>


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/145201221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック