2015年06月22日

腹筋の正しい鍛え方に生き方を学ぶ

◆数年前にダイエットして、10キロ近く落しました。

 10キロ落すと腹回りも約10センチ細くなります。

 細くなっても、一旦伸びた皮は簡単には縮まりません。

 そこで腹筋を始めました。

 毎朝30回続けていました。ところがあるテレビ番組

 でその腹筋が意味のないことが解りました

   腹筋の正しい鍛え方に生き方を学ぶ

 腹筋が鍛えられるのは、起き上がって30度ぐらいの

 位置だそうです。

 確かに一番辛くて、力が要るのはその辺りです。

 私は30回ということにこだわっていたため、一番辛い

 ところを早く通過
させていたのです。

 最も効果があるところを、すっ飛ばしていた訳です。

 その番組では、起き上がって30度のところで5秒止め

 るのが効果的だと紹介していました。

 体を鍛えるには、途中が重要で結果(回数)は意味がない

 一般的に、結果を評価する傾向がありますが、本質は

 結果が出るまでの過程にあることが多いものです。

 ところが結果が出るかどうかによって、やる気や自信、

 そして評価が生まれるので結果を出すこと、形あるもの

 に、翻弄
されてしまうのです。

 経営においては、利益が結果ということになります。


話し方人間関係のコトハナセミナー6月28日見学可能です!
    ↓ ↓
 <<詳しくはここから>>


-★★------------------------------------------------------★★---

 第1講は無料受講可能

    出来る営業マンを育てる法
          ↓ ↓ ↓
       image134.gif

---★★------------------------------------------------------★★-
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/144091136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック