2015年04月03日

3ヶ月量稽古すれば習慣化する

◆人前で話すときは比較的予告されることが多いのですが、

 それでも突然ということがあります。

 一対一で話すときというのは、ほとんどの場合、突然です。

 このときに説得力がある話し方ができるどうかは、人前で

 話す機会がない人でも重要な問題
になってきます。

    3ヶ月量稽古すれば習慣化する

 このときに、声の出し方とかかつ舌とかはそれほど重要視

 されません。説得力のある話し方であったり、人間関係を

 強化する話し方であったり、人に好かれる話し方
です。

 突然やってきた機会に対応するには、すぐに反応できるまで

 訓練し習慣にしなければなりません。

 そのためには、ある一定の期間が必要になります。

 この習慣は、話し方の講座の数時間だけで身に付くようなも

 のではありません


 その時間以外でのトレーニングが必要です。

 しかもルールに沿ったトレーニングです。

 話し方講座を選ぶとき、1回や2回で終了するようなものは

 止めた方がいい。そして講座で課題が与えらないようなもの

 も効果が上がりません。

 頭で覚えるのと体で覚える2つが必要です。

  どうやって身に付けるのかを、知りたい方はここをクリックして

 ください。

        ↓ ↓ ↓
   <<体験セミナーはここから>>

    ★戦略社長塾顧客戦略はこちらです。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デールカーネギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116107624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック