2015年03月23日

人生の成果は、潜在能力をどれだけ発揮したかで決まる

◆振り返ってみると今まで、もうこれ以上は駄目だ。

 と追い詰められたことはありません。

 そのときは、大変なことだとは思っていましたが、

 過ぎてみると大したことがなかったような気がします。

 自分の力で何とかして、切り抜けたというよりは、

 周りの人に助けられたという面が多いからかもしれません。

 そうかと言って、周りに頼るという油断はないつもり

 ですが、なんとかなってきています。

    人生の成果は、潜在能力をどれだけ発揮したかで決まる

 それほど追い詰めらていませんので、えらそうなことは

 いえませんが、人の一生の成果というのは潜在能力を

 どれだけ開発したかで決まる
と思います。

 そう考えると、とても気分が楽になります。

 こうすると、人と比較しなくてすみます

 そして自分の特徴に焦点を合わせるようになるからです。

 潜在能力は、自分自身の問題だからです。

 この考えを、他人に対しても向けることができるように

 なったら一級品の人になれるんでしょうね。

    ★戦略社長塾顧客戦略はこちらです。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115560510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック