2015年01月22日

いつのまにか、価値が低い仕事を優先している

◆ある営業会議での出来事、売上を上げる対策を検討

 する会議です。

 今の経済環境では、気合を入れて頑張るだけでは

 売り上げは上がりません。

 勿論、強い気持ちも必要ですが、それだけでは無理

 があります。

 色々対策を考えるのですが、その中で安売りをしよう

 という意見が出ます


   いつのまにか、価値が低い仕事を優先している

 すると一気に、売上を上げようとしているのに、価格

 を落すという変な方向
に会議が進展します。

 これは、営業会議に限ったことではありません。

 お客さんに電話コールをしようと電話を手に取った瞬

 間に電話するんだったらついでに仕入先にも電話をし

 ておこうなんて余計なことをしてしまいます。

 社内の仕事であっても、同じようなことがあります。

 重要な仕事だが達成が困難と思われる仕事は、後回し

 にしていつでも出来るような仕事を優先してしまう。

 価値ある仕事を優先しないと、限りある時間を浪費

 してしまうこと
になります。
 
 とりわけ、会社にとって価値ある仕事はお客さんと接

 すること
です。

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   ※ここをクリック※
      ↓↓↓
   semi56_mousikomi.gif  

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112433766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック