2015年01月20日

高い目標を持つより、デキル思考が先

◆目標設定の勉強をし始めたとき、少しでも欲しいと

 思ったことのあることを書き出すという作業があり

 ました。

 この作業は、閉じ込めていた自分の欲求のふたを開

 けるためです


 自分が人生でやってみたいことが、最も自分らしい

 生き方であるということを認識するためです。

 自分自身を持たないと周りの人の目標達成に振り回

 されることになります


   blog20150120.jpg

 こんなことから勉強を始めた目標設定ですが、どん

 なことがあっても達成したいと思えるには成功体験

 が欠かせません


 目標を書き出したところで、

   心のどこかで「出来ない」と思ってしまうと

 その目標を達成しないことが目標になるからです。

 こうならないためには、小さくても低くても

    必ず達成できる目標にする必要があります。

 こうして小さい成功を繰り返して、

    自分の頭の中を『デキル』思考にすると

 高い目標でも達成できると思えるようになります。

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   ※ここをクリック※
      ↓↓↓
   semi56_mousikomi.gif  

-★★-------------------------------------------------------------------★★---
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112347344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック