2014年12月18日

成功を目的とするな。成功した瞬間に失敗への道をたどる

◆一般的に言われる成功者とはどういう人たちだと思

 われますか?

 財を築いた人、名声を得た人、社内的地位を得た人

 人によってその定義はさまざまだと思います。

 目標に向って、精進し物事を達成している過程、達成

 した瞬間までその人は成功に一歩ずつ近づいていきます。

 ところが、成功に到達したとたんに、その目標はなくな

 ってしまう
わけです。

   blog20141218.jpg

 このまま次の目標を明確にせずにいると、その人は過

 去の成功者であって、今現在成功に近づこうとしてい

 る人ではないのです。

 成功をゴールだと考えると、将来も成功者であり続ける

 ことはできません


 こう考えてくると成功って、結果ではないんですね

 成功に向って、一歩ずつ近づいていることそれ自体が

 成功だと考えた方が、すっきりします。

 なんでこんななに障害があるんだろうと感じたなら

  これを乗り越えることが成功への道なんだ。

    これを避けることが失敗への道なんだ。


 と考えてみては如何でしょうか?いつの間にか勇気が

 湧いてきます。

 これはあくまで熱意願望の分野で、このことと戦略は

 まったく違う次元
にあります。

 このことを忘れずにいることです。

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   ※ここをクリック※
      ↓↓↓
  semi58_mousikomi.gif

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106915950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック