2014年09月26日

講演会を受講しても実力が上がらない

◆経営を勉強する方法で、経営者の話を聞いて学ぶ方法

 があります。

 講演会、現地見学会など実際に経営している人から学ぶ

 方法です。

 ところがこれには落とし穴があります

 それはその人のレベルによって学習効果が大きく変わる

 という点
です。同じ話を聞いても、キャッチする能力が

 違うのです。

    blog20140926.jpg

 当然実力の高い人の方が、得られることは高くなります。

 こういうことから、1ヶ月に1度講演会に参加したぐらい

 で経営の実力が上がることは期待できません


 そこで、実践者の話を聞くこととは別に経営戦略の実力を

 上がるためだけの勉強をする必要があります。

 学習効果を高めるには、同じ内容を30〜40回学習する

 必要があります


 そのときに役に立つのが、CDやDVDの教材でテキスト

 の付いているものです。

 目と耳で聞いて、ひらめいたことを手でメモをする五感を

 使うと効果的
です。
 

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  業界のトップのビジネスマンをめざす人の成功戦略

      自己啓発と時間戦略はここから

          ↓ ↓ ↓

       自己啓発と時間戦略

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103943117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック