2014年09月10日

足るを知るは、諦めることではない

◆経営で失敗する大きな原因は、

  1、戦略と戦術の取り違え

  2、弱者の戦略と強者の戦略の取り違え


 この二つだと私は思います。

 戦略と戦術の違いがはっきりすると社長と社員の

 役割分担が解り、お互いの誤解が少なくなります

 実は双方にとって厳しいことでもあります。

   blog20140910.jpg

 もう一つの戦略と取り違えは、自社の立場に合った

 戦略を取ることで無駄がなくなります


 例えば強者の場合は、目標を設定しそれを達成する

 だけの経営資源を投入する
という発想になりますが、

 弱者はそうはいきません。

 経営資源が少ないからです。

 弱者の場合は、自社の経営資源で達成できる目標を設定し、

 それに向かって経営資源を集中する
ようにしなければなり

 ません。

 そうでないといつまで経っても達成することはありません。

 そうかと言って目標を持たないということではありません。

 足るを知るとは、目標を目指すことを諦めるのではない

 ということです。

 皆さんにとってふさわしい目標とはなんでしょうか?


-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  業界のトップのビジネスマンをめざす人の成功戦略

      自己啓発と時間戦略はここから

          ↓ ↓ ↓

       自己啓発と時間戦略

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103471931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック