2014年08月25日

業績を良くするための3つの要因

◆土曜日は、SMI社長塾の見学に行ってまいりました。

 SMIというのは、目標を明確にして成功するプログラ

 ムで私は29歳から採用しています。

 昨年末から特約店になって、これからさらに上を目指し

 て勉強をしていこうと考えている分野です。

 色々な事例を聞かせていただく中、業績を良くするには

 人のやらないことや前例にないことを始める勇気が必要

 だ
と改めて感じました。

  20140825.jpg

 人のやらないことを始めることが差別化の始まりです。

 お客さんから見て他社との違いをはっきり出せたときに

 差別化できた
ということになります。

 そしてこれが競争を避ける最もよい方法です。

 人と違うことをするには、恐怖が立ちはだかります。

 この恐怖に打ち勝つには勇気が必要です。

 そしてこの勇気を持つのに、3つのことが必要です。

 一つがどんなことがあっても達成するという強い熱意

 もう一つが、それを効果的に達成する方法を見出す知

 恵
です。

 最後が時間つまり命です。運なのかもしれません。

 このうち自分の努力で何とかできる可能性があるのが、

 熱意と知恵です。

 この2つを皆さんはどのように高められますか?

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる戦略社長塾のスケジュールはここをクリック

    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102702119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック