2014年08月23日

お客さんの都合に合わせる力が経営力を生む

◆昨日移動の時間をぬって、お客さんのところに届け物

 があって立ち寄りました。

 5分ほどで用件が終わり、車に戻ろうとしたところ折角

 なので店の中を見て行きませんか?と声を掛けられました。

 職業病でしょうか?見てしまうと改善点が見えてしまうの

 で、
少し迷ったのですがこういう機会はあまりないと思っ

 たので、見させていただきました。

   blog20140823.jpg

 一点お伝えしたことは、カウンターの横に商品を出す在庫

 棚がおいてあったところです。

   「お客さんに取って、これって必要なのか?

    社内の利便性を求めてここの置いていないか?」

 例えばハンバーガーショップのドライブスルーのように

 お客さんが急いで商品を受け取りたいのなら、よい方法

 だと思います。

 そうでなければ、社内の効率を求めるよりお客さんのため

 にスペースが使えないものだろうか?


 どれほどの改善が可能なのかは現場の方の力ですが、お客

 さんの目線で一度社内を見てみる
といいですね。

 いつの間にか自分の都合でやっていることは多いものです。

 どれだけお客さんの都合に合わせられるかが、企業の力です。

 
-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる戦略社長塾のスケジュールはここをクリック

    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102653247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック