2014年07月30日

目標の優先順位は、勝ちやすきに勝ての原則で

◆目標をたくさん書き出して、さあやるぞ!

 とやる気を出して取り組んだのですが大失敗でした。

 少しやってみて上手く行かないことがあると、

 「これはダメだから違う目標をしよう。」と目標を

 代えてみたのです。ところがこれも上手く行かない。

 当たり前です。今まで達成できていないのに目標を

 書き出したからと言って、簡単に達成する訳はあり

 ません


   blog20140730.jpg

 元々デキの悪い私があれもこれもやろうとしても、

 エネルギーが分散してダメ人間が益々ダメ人間に

 なってしまう
のです。

 そうすると次にすることは、諦め、落ち込むことです。

 頑張ろうとと思えば思うほど、自分の能力のなさに

 落ち込むのです


 これはランチェスター戦略を勉強して解ったのですが、

 私のような弱者は一点集中主義でやらなければならな

 いんですね。

 この場合、目標を1つに絞ることです。

 しかもその目標は、勝ちやすきに勝ての原則で一番で

 きそうなものから挑戦
することだったのです。

 会社に限らず個人の目標達成の方法にも戦略能力が

 必要です。


-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる戦略社長塾のスケジュールはここをクリック

    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102013020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック