2014年07月14日

目先のことを解決しても新しいものは生まれない

◆昨日の北野たけしの番組でマサチューセッツ

 工科大学の学生の研究の風景が放映されて

 いました。

 正直研究って自分が興味があることを研究し

 自己の欲求を満たすためにやっていると
思っ

 ていました。

 その学生は、フィンガーリーダーというもの

 を開発していました。

 この装置を指につけて、文章をなぞると声で

 読み上げてくれるというものです。

  blog20140714.jpg

 目が不自由な人がこれを付ければ本を読める

 のです。

 そうか。こうして理想の世の中を考えて、そ

 れを解決する
という研究に対する姿勢もある

 んだと知りました。

 目の前のことだけを解決しようとしている自

 分の考え方が自分を小さくしていまっている


 と気付かされました。

 皆さんは目の前のことの解決だけに終始して

 しまっていることはありませんか?

 そう言えば、このフィンガーリーダー私のよ

 うな老眼の人間が小さい字を読むのに最適かも

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる戦略社長塾のスケジュールはここをクリック

    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101661875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック