2014年07月10日

中小企業の社長が頭をかかえる悩み

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

   中小企業の社長が頭をかかえる悩み      [Vol 179]

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/07/10━■□■

目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1.粗利益が人件費と経費にほとんど出ていく

  2.明日の粗利益は保障されていない

  3.仕事と粗利益との相関関係はない

  4.仕事のレベルを高めても、粗利益は高まらない          

                                          .+ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・
                                         *


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.粗利益が人件費と経費にほとんど出ていく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成24年度の国税局の調査によると全国で27%の企業が、利益

 計上法人となっています。残り73%が欠損法人つまりは赤字なの

 です。

 三重県はというと27.3%が黒字企業で県別では、25位で中の

 下辺りです。なんでも真ん中ぐらいの県という風評の通りでした。

 1位は沖縄で、35.7%最下位は徳島。なんと20.5%。

 東京は市場が大きく良さそうに思いますが31位で26.3%。

 愛知県は35位25.6%になっています。

 単年度の統計ですので、これがすべてではありませんが73%が

 赤字ということはランチェスターの市場占有率の数値から言えば

 赤字の企業の勝利です。

 では黒字企業はどれだけ儲かっているのかですが、黒字の中小企

 業の調査がTKCという団体から発表されています。

 パート、アルバイトを0.5人と計算して

 全業種で757.5万円。

 ここから約50%を給与で支払ったとすると平均年収は378万

 しかもこれは黒字企業の平均
です。

 実はこの粗利益の低さが、中小企業の社長の悩みの一つなんです。

 しかしもっと大きな悩みは、この粗利益を取り続けなければなら

 ないということです。


-★★---------------------------------------------------------------------------★★---

 1位作りの組織戦略はここをクリック

     教材はこちら
           ↓ ↓
   組織戦略

  ★ 戦略をフルコースで学びたいならここをクリック ★


-★★---------------------------------------------------------------------------★★---



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.明日の粗利益は保障されていない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私は、従業員として長く働いていましたが朝会社に到着して仕事が

 ないとうことは一日たりともありませんでした


 多分皆さんも同じではないでしょうか?

 ところが会社に入ってくる粗利益は、必ずあるかというと全く保障

 されていません


 昨日まで取引があった会社から、今日は要らないと言われることは

 普通に起こりえることです。

 私は、お客さんのところへ出向いて社内研修をやっています。

 明日予定が入っているので、準備をしていると

   「ごめん岩崎さん、明日ダメになったんで今月ナシね」

 こんな電話が入ります。

 この1分も掛からない電話で粗利益はなくなります。

 ですから、粗利益が保障されているなんていうのは本当はありえな

 い
ことなのです。

 ここにも経営者のが悩みと不安があります。

 時には、この怖さから粗利益がどれだけ悪くても仕方なくその仕事

 を受ける
ということもあります。

 大手企業と付き合って、こういうことを繰り返していくと価格決定

 権が全くなくなってしまい、さらには価格以外の人的サービスが加

 わってきます。


-★★------------------------------------------------------★★---

  営業ができない会社は、8つのステップを知らないだけ

   【営業戦略】 試聴できます

   ★ 詳しくはここをクリック ★

     eigyo_img08.gif


       ★ 日程はここから ★


---★★------------------------------------------------------★★-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  3.仕事と粗利益との相関関係はない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先ほど従業員時代、出勤して仕事が無かったことはないという私の

 経験談をお伝えしました。

 毎日毎日一生懸命仕事をしているにも関わらず粗利益が低いという

 ことは、仕事の頑張りが粗利益に及ぼす影響はそれほど高くないの

 ではないでしょうか?

 セブンイレブンは、一人当たり経常利益は約3000万円あります。

 同じくローソンは、約1000万円です。

 どちらの企業も凄い金額です。

 中小企業の黒字の平均の一人当たり粗利益757万を軽く超えてい

 ます。
経常利益が粗利益を上回っているんです。

 では、セブンイレブンとローソンの仕事内容にそれほど違いがある

 のかということです。

 私はコンビニでアルバイトをしたことがありませんが、あまり変わ

 らないのではないかと思います。

 店番をして、接客して、商品を補充して陳列を整える。

 場合によっては、調理したりするようですがあまり大差はありませ

 ん。それなのに3倍の開きがあるんですね

 これらは、すべて戦術活動なのです。

 戦術とは、目で見えるものです。

 「仕事と粗利益との相関関係はない」の仕事とは戦術活動です。

 ランチェスター経営竹田先生の試算によりますと戦術活動の7%

 しか影響を及ぼさないそうです。

-★★---------------------------------------------------------------------------★★---

  社長が変われば会社が変わる (試聴できます)

   ★ 詳しくは、ここをクリック ★
           ↓ ↓ ↓


     16684947.jpg

-★★---------------------------------------------------------------------------★★---


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  4.仕事のレベルを高めても、粗利益は高まらない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以上のことから、目で見える仕事を徹底的に訓練しても粗利益の

 向上に貢献することはない
ということが解ります。

 目で見える仕事、戦術活動は平均以下では困りますが平均かそれ

 より少し下でも大丈夫ということになります。

 戦術担当の従業員に過度な期待や責任を負わせないことです。

 戦略なき従業員教育のやり過ぎは、経費の無駄使いです。

 でも従業員のレベルが高まればと考える社長のために私の経験談

 を付け加えます。

 私は以前ソフト会社で仕事をしていました。私はその会社に入る

 前に企業でシステムの開発をしていましたので、ある程度自信は

 ありました。その企業のすべての業務を開発してきたことと、メ

 ーカーのエンジニア研修も合宿で何度か受けていたからです。

 実際に企業の派遣されてみると、私より若い人が私に仕事を出し

 てくれるのです。 

 勿論技術者レベルでは、私の圧倒的な勝ちです。現場では絶大な

 る信頼を得て相談ごとをよくされました


 なのに・・・解りますね。

 粗利益は派遣先の会社の方が圧倒的に高いのです

 中小企業の社長が頭をかかえる悩みとは

  1、粗利益が低いこと

  2、将来の粗利益の保障がないこと

 この2点ではないかと思います。

 この悩みと不安を解決する方法は、次回のメルマガにて

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる戦略社長塾のスケジュールはここをクリック

    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---



メルマガ無料 


    ◆ 次回の配信予定は7月24日予定です。 ◆







posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営原則
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101358053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック