2022年07月08日

今われわれは業績を上げるチャンスの中にいる

◆今われわれは業績を上げるチャンスの中にいると聞いて

 どのように思えますか?

 この先コロナがどうなるかも解らないし、少子高齢化の

 中、将来が明るいなんてとても考えられないという人の

 方も多いのではないでしょうか?

 確かにそういう考え方もあると思います。

 しかし経営の原則に従ってもう一度考えてみるとチャンス

 の中にあることが
解ります。

    今われわれは業績を上げるチャンスの中にいる

  ★動画deプログ解説はここから★


 今の多くの悩みは、今までの市場が急速に消えていく

 ことにあります。

 しかし本当に市場はなくなっていくのでしょうか?

 それを知るには、市場がなぜできるかを押さ直すと解ります。

 市場の素は、社会のニーズです。社会の欲求が市場の素です。

 社会の欲求はどのように現れてくるのでしょうか?

 それは社会の変化です。社会が変わると必ず新しい欲求や

 不満が現れてきます。その欲求の中で、企業が対価を貰って

 満足させるときに市場は作られます。

 社会に変化があるとき
には必ず市場が、発生する可能性がある

 ということになります。

 今世の中は大きく変わろうとしています。このことは皆さんも

 体感していることでしょう。

 市場は今まで以上に増えるはずです。特に人口動態の変化は

 今まで経験したことがない変化です。

 それなのにチャンスの中にいるなどと思えないのは、どうして

 でしょうか?

 それは過去の市場に目を奪われているからではないでしょうか?

 自分の出来ることで、今すぐ成果に繋がることは、過去の市場です。

 新たな市場を作り出すには、自分が出来ることで市場の新たなニーズ

 を満たすこと
です。もちろん、ニーズを満たすためには新たな技術を

 身に付ける必要があるかもしれません。

 しかし今の市場がお先真っ暗なら、可能性のある将来を見ること

 の方が健全ではないでしょうか?

 こういう話をするとやらない理由をすぐ思いつく人は、そんな

 ありもしない市場を作り出すなんていうのはいつになるか解ら

 ないとか、今ある仕事があるなどとやらない理由をあれこれと

 持ち出してくると思います。

 従業員の立場であれば、それも致し方無いと思います。

 しかし今の市場と将来の市場のバランスを取るのは、経営者の

 仕事
です。そして新たな市場に目を向けるという決断をする

 のも経営者の仕事です。

 さて皆さんは、自社が今置かれている市場をどのような目で

 見ているでしょうか?

 <<ライブde解説は7月10日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略