2022年07月31日

教育名人CD版解説【良い教材の選び方 その2】

◆良い教材の選び方の第2回目は、教材の選び方というより

 教材の作り方です。テーマは、次の4つです。

  4.社長が自社専用の教材を作る
  5.自社専用の業務規則集を作る
  6.自社専用のCD教材を作る
  7.教材費を用意する


 中小企業が他社と差別化するのに、まずやるべきことだと

 私は思います。とは言え、戦略実力が低い人が作ると単なる

 人の真似になります。これでは差別化になりません。

 自社の強みを発揮させることが出来るのも社長です。

 自社の強みを発揮するためになにが必要かを考えてみてください。

  <<次回8月7日11時〜>>
      教育名人
        『弱者の教育戦略』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    教育名人

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員教育の戦略

2022年07月28日

事業はなぜ継承し、何のために継承するのか

◆先日縁あって調査会社の人の話を聞きました。

 色々と気づいたことがあったのですが、その中の一つ

 事業の売却についてお伝えしたいと思います。

 今は銀行も金融庁から、企業を倒産させないように指導

 されているようで、経営者の心が折れない限り応援して

 くれる
そうです。国もそして経営者もなぜそれほどまでに

 事業を継承したがるのだろうかと私は以前から疑問に思って

 いました。

 昨年末に法人を解散してそのことが少し解りました。

    事業はなぜ継承し、何のために継承するのか

  ★動画deプログ解説はここから★


 会社を清算するというのは、会計上は総資産をゼロに

 するということです。売掛金をすべて回収もしくは放棄

 すること、固定資産を売却や破棄をしなければなりません。

 固定資産なんて帳簿に載っている価格以上に売れればいい

 ですが、損が出ることもあります。

 もちろん負債はすべて返さなければなりません。

 私の場合、固定資産も車1台ぐらいでしたので、清算人である

 私が買い取りました。個人事業主として仕事はしていきますので

 売掛金も買い取りました。

 借入金はありませんでしたので、清算の中でも簡単な方だと

 思います。これが従業員がいて、車が何台もあり、工場の機械

 装置などがあり、借地を更地にしていくなどとなったら大変な

 ことになります。

 清算するというのはあまり現実的な話でありません。

 それよりも現実的なのが倒産です。自力で清算できなので

 自己破産し、法的処置にゆだねる訳です。

 破産申請をしても、倒産に至らないケースもあるそうです。

 清算することがどれだけ大変かが解れば、このことは容易に

 理解できます。

 それまで価値があった装置がゴミになる訳ですから、あたり前

 といえば当たり前です。

 これらの資産の価値を落とさないためには、事業を継続して

 いくことが最も有効な手段
だと思います。

 もう一つの手段が売却です。誰かにこの資産を活用してもらう

 ことです。

 つまり売却という手段を使っても、事業をたたむより事業を続けて

 いく方が資源を活用できるということです。

 そうは言っても、売却できるような価値がなければこれが

 実現することはありません。


 2024年問題で、運送業のM&Aがトレンドのようです。

 2024年の法の施行で、長距離輸送ができなくなるそうです。

 これによって、近距離の輸送を多く行わなければ事業が成り立

 たなくなるようです。小さい市場しか持たない地方の運送業では

 仕事を確保できません。大手は、仕事があっても地方まで輸送する

 ルートがありません。こういう状況ですので事業の売却が

 トレンドになっているのです。

 しかし都合よく自分の業界がそうなるとは限りません。

 ここまで見てくると事業を、続けていくことが最も良さそうに

 思えます。

 事業を続けていくには、時代が変わろうとも社会に存在意義

 を認めてもらう
ことです。

 認めてもらって、その対価、粗利益を補給し続ける必要が

 あります。

 事業・組織は社会の不満や欲求を解決することで、社会・市場

 から存在してよしとされます


 つまり事業は、社会の不満や欲求を解決するために、存在し

 今ある経営資源を有効に活用できるのようにしていくことが

 事業・組織の役割ではないかと思います。

 事業を続ける意味は、ここにあります。

 これを経営者が実現しようと思うと経営実力を高める努力を

 日々し続けなければならないことになります。

 しかし自分だけ実力を上げても、事業を繋いでいくことは

 できません。
命に限りがあるからです。

 自分の子孫が継ぐこともそう期待はできません。

 だからこそ、マネジメント教育が必要になるのです。マネジ

 メントが出来るようになるには、1年や2年では不可能です。

 今すぐ始めても遅くはありません。

 皆さんは、事業継承問題を自分が退任を考えるまで後送り

 してしまっていませんか?

 <<ライブde解説は7月31日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2022年07月24日

教育名人CD版解説【良い教材の選び方 その1】

◆教育において教材は、教育の回数と共に重要な要因です。

 回数が量を意味するとすると教材は質になります。

 同様に教え方がよくても、教材が悪ければ効果は全く違って

 きます。


 教材選びは重要であるとともに難しい作業になります。

 良い教材の選び方の1回目は市場の出ている教材の

 選び方についてお伝えします。

  1.教材で説明されている経営規模と自社の経営規模が一致しているか
  2.教材で説明されている業種と自社の業種は一致しているか
  3.レベルが高くて役に立つ教材の選び方



  <<次回7月31日11時〜>>
      教育名人
        『良い教材の選び方 その2』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    教育名人

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員教育の戦略

2022年07月22日

反省する人は成長しない

◆反省とは、自分のよくなかった点を認めて、改めようと

 考えることだそうです。

 この説明を文面通り取ると改めようと考えれば反省に

 なります。つまり反省しても一向にその人は変わらな

 ということになります。ちょっと屁理屈のように聞こえ

 ますが、反省して終わりという人がとても多いと思いま

 せんか?私のその一人でした。

 自分はダメだ〇〇しようというのは、反省になります。

 これは一種の自己否定です。

 この自己否定の使い方を間違えると成長を妨げる麻薬

 となります。

    反省する人は成長しない

  ★動画deプログ解説はここから★


 自己否定は他人からの攻撃を避ける最もよい方法です。

 『なんで、こんなことができないんだ!』と言われたら

 『へっへぇ、私は馬鹿なもんで』これが自己否定です。

 本当の心のうちは、私はダメだ。だからやろうと思って

 いる。だけど馬鹿ですから・・・・ダメなんですぅ〜。

 解りますか?

 自分は馬鹿だから、出来なくてよいと自分に言い聞かせ

 周りからの攻撃を避けられる訳です。

 その結果、自分は傷つくことなく、努力もすることも

 ありません。


 やってみたら出来るようなこともで、やろうとしている

 から私は悪くないと安心して一向に変わろうとしない。

 ドラッカー先生の言葉を借りれば、成果に焦点を合わせて

 いない
ということです。努力に焦点を合わせているのです。

 アドラー心理学では、自己欺瞞と言います。

 なぜ、このような反省の仕方をするかというと、そういう

 考え方の癖がついているからです。

 癖というのは習慣です。習慣は変えることができます。

 反省して、自分はダメだと思う癖を、どうすれば出来るかを

 考える癖に変える
ことです。

 アドラー心理学では、ライフスタイルと言っているようです。

 ライフスタイルは、今までの経験の受け入れることで形成

 していきます。

 私は幼いころに狂犬病の犬に噛まれたことがあるようです。

 記憶にさえ残っていませんが、私は犬嫌いではありません。

 どういう訳だか怖いと思わなかったのです。

 ですから、犬と触れ合うたびに、この犬なつくと確信して

 接します。だからまた次も大丈夫となる訳です。

 この心の癖は、あまりにも自分にとっては普通のことなので

 気づきません。
無意識な訳です。

 まずその悪癖に気づくこと。これが反省の始まりです。

 そして、この習慣をどうやって退治してやろうかと

 頭の中で想像してみることです。

 想像するのは勝手ですから。

 こういうことを繰り返して、考え方の習慣を1回、1回と

 置き換えていくといずれこの心の習慣、ライフスタイルが

 自分が本当になりたいと思っていた自分に近づいていきます

 しかしそれは決してゴールではありません。

 その理由は、人間だからです。これについては動画で解説します。

 <<ライブde解説は7月24日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アドラーの世界

2022年07月17日

教育名人CD版解説【教育テーマの決め方】

◆日本が明治維新に成功し、第二次世界大戦後の復興に

 成功した一つの理由に日本人の識字率の高さがある

 そうです。詳しくは動画の冒頭でお話ししましたが、

 ドラッカー先生は、このように分析しています。

 識字率を上げることに貢献したのが、寺子屋だそうです。

 そして寺子屋で高い教育ができたのは、教科書がレンタル

 されていたからだそうです。

 皆さんの組織に教科書はありますか。とりわけ企業なら

 経営の教科書が必要だと私は思います。

 皆さんの会社ではどのようになっていますか?

 今回の動画は次の2つです。

   1.教材の種類

   2.教育するテーマの決め方


  <<次回7月24日11時〜>>
      教育名人
        『良い教材の選び方 その1』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    教育名人

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員教育の戦略

2022年07月15日

恐竜の絶滅に学べ

◆恐竜が絶滅した原因は、諸説あり本当のところは私には

 わかりません。

 しかしその一つに、恐竜は自らの大きさゆえに絶滅した

 というものがあります。

 当時の地球がどういう状況だったの知りませんが、今の

 ように食糧が豊富ということはなかったと思います。

 灌漑文化が現れるのは先の先ですから、計画的に食糧が

 確保されることもありません


    恐竜の絶滅に学べ

  ★動画deプログ解説はここから★


 今日の栄養は摂れるときに摂っておかなければ次は

 いつになるかわかりません。

 このような状況の中、食糧を体の中に確保するには、体の

 大きい方が有利です。

 高い木の実をとるには背が高い方が有利です。肉食なら相手を

 倒す体力を持っていた方が有利です。

 こうして食糧争奪戦を勝ち残ろうと努力した結果体はどんどん

 大きく
なっていきました。

 一度大きくなった体は、維持することにもエネルギーを費やして

 いきました。常に栄養補給をしないと自分の体を支え切れなく

 なってしまったのです。

 こういうことが原因で地球に食糧不足になり、恐竜は生き残れ

 なくなったのではないかというものです。

 絶滅したのは、それだけが原因ではないとは思いますが、自分

 の体を維持するためにエネルギーを費やしていたことには間違い

 はないと思います。

 これからの経済環境も同じようなことが起こるのではないかと

 想像しています。

 先進国では人口減による国内消費市場の縮小、労働市場の縮小が

 起こります。

 大きな組織は自らの組織を維持するだけで精一杯になっていく

 ことになりそうです。

 では組織が小さいからといって安心なのかというとそうでもあり

 ません。消費市場、労働市場が小さくなっていくことは、小さい

 組織でも同じです。

 もしかしたら、大手以上に厳しくなるかもしれません。

 体が大きくても小さくても、脂肪太りはあるわけです。

 しかしダイエットするのは、小さい方が簡単です。

 50キロダイエットより5キロダイエットの方が私は容易に

 思えます。

 われわれはどうしていけば良いでしょうか?

 まずやらなければならないのは、ダイエットです。小さい体とは言え、

 贅肉は病気のもとです。

 これをそり落とします。この時の贅肉とは、以前は収益性が良かったが

 今は重荷になっている商品、サービス、客層
などです。

 次に、必要なのが誰にも負けないものを持つことです。

 ワニは浅瀬の水中では無敵です。しかし陸に上がってしまうと弱い存在に

 なってしまいます。しかし水際では王者です。

 事業に置き換えると、専門性の高い商品、サービスもしくは客層、地域を

 作る
ことです。

 スペシャリストになればそれでいいかというと、それだけではだめです。

 専門性の高いものを、使ってもらう組織が必要です。

 小さい会社が生き残るには、このコミュニティがいると私は考えています。

 どういうものかは、動画で解説したいと思います。

 <<ライブde解説は7月17日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2022年07月10日

教育名人CD版解説【従業員教育の基本原則 その2】

◆従業員教育の基本原則の2回目は次の3つについて

 解説をしました。

   6.自営業者はよりはっきり結果が現れる
   7.従業員教育の基本原則を押さえ直す
   8.教育効果の公式をはっきりさせる


 この話を聞くまでは、従業員教育というとセミナーに派遣する

 ことぐらいしか考えたことはありませんでしたが、原則を

 押さえ直すとやり方が全く違っていたことが解りました。

 しかもセミナーに派遣するだけでは、全く効果がないことも

 解ります。教育はセミナーだけでなく、自社にとって効果が

 ある方法を独自に開発する必要があります。

 教育の差別化です。知識労働が中心となる社会では、教育への

 投資が業績の差に大きく影響
を及ぼします。

 基本をしっかりと押さえ直してみてください。

  <<次回7月17日11時〜>>
      教育名人
        『教育テーマの決め方』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    教育名人

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員教育の戦略

2022年07月08日

今われわれは業績を上げるチャンスの中にいる

◆今われわれは業績を上げるチャンスの中にいると聞いて

 どのように思えますか?

 この先コロナがどうなるかも解らないし、少子高齢化の

 中、将来が明るいなんてとても考えられないという人の

 方も多いのではないでしょうか?

 確かにそういう考え方もあると思います。

 しかし経営の原則に従ってもう一度考えてみるとチャンス

 の中にあることが
解ります。

    今われわれは業績を上げるチャンスの中にいる

  ★動画deプログ解説はここから★


 今の多くの悩みは、今までの市場が急速に消えていく

 ことにあります。

 しかし本当に市場はなくなっていくのでしょうか?

 それを知るには、市場がなぜできるかを押さ直すと解ります。

 市場の素は、社会のニーズです。社会の欲求が市場の素です。

 社会の欲求はどのように現れてくるのでしょうか?

 それは社会の変化です。社会が変わると必ず新しい欲求や

 不満が現れてきます。その欲求の中で、企業が対価を貰って

 満足させるときに市場は作られます。

 社会に変化があるとき
には必ず市場が、発生する可能性がある

 ということになります。

 今世の中は大きく変わろうとしています。このことは皆さんも

 体感していることでしょう。

 市場は今まで以上に増えるはずです。特に人口動態の変化は

 今まで経験したことがない変化です。

 それなのにチャンスの中にいるなどと思えないのは、どうして

 でしょうか?

 それは過去の市場に目を奪われているからではないでしょうか?

 自分の出来ることで、今すぐ成果に繋がることは、過去の市場です。

 新たな市場を作り出すには、自分が出来ることで市場の新たなニーズ

 を満たすこと
です。もちろん、ニーズを満たすためには新たな技術を

 身に付ける必要があるかもしれません。

 しかし今の市場がお先真っ暗なら、可能性のある将来を見ること

 の方が健全ではないでしょうか?

 こういう話をするとやらない理由をすぐ思いつく人は、そんな

 ありもしない市場を作り出すなんていうのはいつになるか解ら

 ないとか、今ある仕事があるなどとやらない理由をあれこれと

 持ち出してくると思います。

 従業員の立場であれば、それも致し方無いと思います。

 しかし今の市場と将来の市場のバランスを取るのは、経営者の

 仕事
です。そして新たな市場に目を向けるという決断をする

 のも経営者の仕事です。

 さて皆さんは、自社が今置かれている市場をどのような目で

 見ているでしょうか?

 <<ライブde解説は7月10日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2022年07月03日

教育名人CD版解説【従業員教育の基本原則 その1】

◆今回から従業員教育の解説です。従業員教育は、組織作りに

 欠かすことが出来ない対策です。

 しかし、一朝一夕で従業員の能力を高めるなどと考えると

 無駄な出費の垂れ流し
になります。

 教育は、ローテク中のローテクのため、原則に従わないと

 効果が上がりません。とは言え、知識労働は生産手段が

 人の脳にありますので、避けて通るわけにはいきません。

 長期計画で、実践していきましょう。

 今回の解説は、以下の5項目です。

   1.従業員をセミナーに参加させても役に立たない7つの原因
   2.個人の売上データが教えるもの
   3.3年実績・長期推移の原則
   4.営業リーダーが変わると結果が変わる
   5.仕事の大事なところをつかむ能力が結果を左右


  <<次回7月10日11時〜>>
      教育名人
        『従業員教育の基本原則 その2』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    教育名人

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員教育の戦略

2022年07月01日

組織の前に戦略あり、組織作りにも戦略がいる

◆よい組織に良い人材が宿ると前回お伝えしました。

 単に人を集めるのなら、お金で釣ればよいと思います。

 それで組織と言えるのでしょうか?私は大いに疑問を感じます。

 かなり前ですが、この見解の違いで大喧嘩したことがあります。

 増員をどうすればよいかを飲み会の席で尋ねられたことが

 あります。仕事柄、飲み会の席なんかでいい加減な話ができない

 という気持ちもあり、適当に答えていたらその態度が行けなか

 ったのですが、お酒のせいもありしつこく言い寄ってきました。

 私は、では本音をはっきりと言いますとして次のように言いました。

    組織の前に戦略あり、組織作りにも戦略がいる

  ★動画deプログ解説はここから★


 今のやり方ではだめです。単に知り合いに声をかけて人数だけ

 合わせても、すぐに辞めていきますよ。

 その人にとっては、自分が責任者である間増員が出来れば

 良いわけですので、何か手っ取り早い方法を教えてほしかった

 のだと思います。本音を言ったのが返っていけなかった。

 私も熱くなってしまい、さらに相手をしつこくしてしまいました。

 私は会に集まりというのは、入会し活動をしていく中で、その人に

 とって良い状態に変わることだと思います。

 それには、その会がしっかりとした活動、意味のある活動を

 していることが第一
です。それがないと自信をもって

 勧誘することができません。

 さらに、勧誘するにあたりその人にとって絶対に良いという

 信念をもって勧める
べきです。

 そして自らの意思で、入会するべきだと思います。

 とどめは、『会費を免除して入会させて数合わせをすれば

 良いのではないですか?』という私の捨てゼリフです。

 これが逆鱗に触れたようで、私も感情的になりえらいこと

 になりました。(笑)

 今となっては、いい思い出で、こうしてブログに書けるよう

 なったのですから、とても勉強になっています。

 なんのための会なのか?社会にどのような影響を与えるのかを

 共有して初めて戦略が
立ちます。目的が会員増強になってしまった

 のでは、知人を巻き込むだけです。

 中には、仕事の関係で断り切れず入会する人もいるかもしれません。

 そして会費さえ払っていれば何もフォローしないなんてありえません。

 たとえ、会費を免除して、入会しても会に魅力がなければ、そして

 魅力が伝わる仕組みがなければ、会員が成長する仕組みがなければ

 何のための会なのか?社会資本の無駄遣いだと私は思います。

 会を運営してくのは大変だと思いますが、長く続き価値ある会にしたいの

 であれば、目的、目標、戦略、仕組、教育・訓練の手順で考えていく

 べきだと私は思います。

 これは何も非営利組織だけのことではなく、企業でも同じことが

 言えます。

 将来背負っていく人たちのために、理想の組織を一つでも二つでも残して

 いけれることを願っています。

 <<ライブde解説は7月3日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略