2022年04月27日

あしたのために(その1)

◆『左わきの下から、はなさぬ心がまえで、やや内角を

  ねらいえぐりこむように打つべし』

 これは、アニメあしたのジョーで、丹下段平が収監され

 ている矢吹丈に送ったはがきの一部です。

 先月から、懐かしのアニメにハマって、アタックNo1、

 104話。巨人の星、182話とスポ根ものを観てきました。

 それで今はあしたのジョーを観始めたところです。

 冒頭のはがきの文章は、有名なシーンでほんやりとは

 覚えてはいたのですが、改めて観て気づかされたことが

 あります。

   あしたのために(その1)

 このはがきを読んで、矢吹は左ジャブを繰り出します。

 すると今まで自分のパンチでは、聞けなかったびゅんと

 いう音を耳にします。

  『俺は今まで人から教わることをしていなかったが、

   人から教えてもらうことで、こんなに上達する

   ことがあるとは・・・・』
      セリフは正確ではありません。m(_ _)m

 というようなことを口走っていました。

 これって、経営とよく似ているなぁ〜と思ったわけです。

 私は矢吹のような喧嘩はしたことはありませんが、やろと

 思えば見よう見まねで出来る訳です。

 喧嘩では勝ち負けが決まりますので、その体験から喧嘩が

 うまくなるものも、喧嘩が下手で争いをしないようにして

 いくものも現れてきます。

 経営の場合は、喧嘩と違いそう簡単に止める訳にはいきません。

 ジョーのように人から学ぶことで自分の力量を上げることが

 できると気づく
ともっと地域経済も良くなっていくのでは

 ないかと思います。

 事業を始めたり、事業を継承したばかりでは右も左も解りません。

 自分の体験人の体験から学ぶことだけでなく、考え方のルールを

 知ること
からも自分を成長させることを知ってもらいたいとを

 常に思っています。

 それは『愚者は体験に学ぶ、賢者は歴史に学ぶ』からです。

 そう考える人が少ないということは、私の力不足なのだと

 ヒシヒシと感じていますが。

 ライブde解説は、1週間空けて5月8日の予定です。

<<ライブde解説は5月8日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2022年04月24日

時間戦略CD版解説【願望開発と時間戦略】

◆時間戦略の最終回です。第6章願望開発と時間戦略の

 テーマは、以下の4つです。

  1.ナポレオン・ヒルの成功哲学
  2.逆もまた真なりの法則があなたを変える棄
  3.考え方を変えれば行動が変わるは本当か
  4.今迄にない仕事を始めるときの時間対策


 しかし私に比べて竹田先生は願望熱意がとても高いと思います。

 それに比べて私は、願望熱意がかなり低いです。

 そんなこともあり、この章では少々納得できないことが

 あります。

 しかし多少なりとも物事に対して熱意を持てるようになった

 私の体験から、元々願望熱意が低い人の願望開発の

 ポイント
をお伝えしました。

  <<次回5月8日11時〜>>
        社長のリーダーシップ『リーダーシップの歴史と基本原則』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    積極社長の時間戦略

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略

2022年04月22日

ネクスト・ソサエティは本当にやってくる

◆オオカミがやってくるぞーと何度も嘘をついた少年の

 話がイソップ物語に出てきます。

 私もオオカミ少年になるかもしれませんが、あえて私は

 言いたいと思います。

 次の新しい社会(ネクスト・ソサエティ)は、確実に

 やってきます。
・・・と思います。

 ただ私はドラッカー先生の書籍を読み漁っただけですので、

 『思います』としか言えません。

 それに厄介なことがあります

    ネクスト・ソサエティは本当にやってくる

  ★動画deプログ解説はここから★


 新しい社会では、見た目はあまり変わらないからです。

 しかし、このことを解っている人は、勝ち組に入れる確率

 が、大いに上がり
ます。

 しかもこれから来る社会は、超競争社会です。二極分化が

 さらに進んでいくということです。

 その勝ち負けの基準が、資本主義とは別の価値観で決まり

 ますから、解らない人には全く分からないと思います。

 資本主義の目で見ていては、全く見えません。

 私が想像する負け組とは、以前以上に頑張っているのだが

 業績が上がらない。上がらないどころか将来が見えない。

 仕事が面白くない。いい人材が集まらない、育たない。

 ところが、組織の中にいるとそのことが解らないのです。

 世の中、すべてこんな会社ばかりだと思ってしまっています。

 業界というくくりも実態と乖離していくと思います。

 業界の組合もなくなっていくでしょう。

 その原因の一つは、肉体労働・工場労働から知識労働に変わ

 っていくことです。しかも肉体労働・工場労働の生産性は、

 知識労働の何分の1かに減少していきます。

 二つ目が、人口構造の変化です。高年人口の増加と若年人口

 の減少。
これにより消費市場、労働市場の変貌です。

 労働市場は、労働形態の多様化が進みます。

 消費市場は、マス市場から多様化が進むニッチ市場になります。

 三つ目は、eコマースによる流通の変貌です。

 ドラッカー先生がくれたこれらのヒントから、大いに想像力を

 働かせて、何を備えなければならないか。これを考えておく

 必要があります。

 多くの人はこれに気づいていません。

 世の中が変わるときこそ、逆転のチャンスがあります。

 ライブ配信で皆さんと一緒に考えましょう。

<<ライブde解説は4月24日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2022年04月17日

時間戦略CD版解説【時間の効果的な使い方】

◆時間を効果的に使うためには、正しい目的を押さえて

 置く必要があります。

 企業間競争で有利にある立場と不利な立場では活動の

 目的が違います。

 競争条件が有利な強者の立場では、総合的に商品幅を

 増やす活動時間は、効果的になります。しかし弱者の

 立場では、無駄な時間
になります。

 強者、弱者の活動の目的からライブ配信では説明しています。

   時間管理第5章.png

  <<次回4月24日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『願望開発と時間戦略』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    積極社長の時間戦略

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略

2022年04月15日

大人の成長とは、過去の自分を捨てること

◆人が成長することを、頑張って練習し、何かができるよう

 になることだと私は考えていました。

 練習らしいことを初めてしたのは、中学校のクラブです。

 運動が全然できなかった私は当時男の子ならだれでも

 考える野球部は絶対無理だと思ってしまったので、楽そうな

 軟式テニス部を希望しました。

    大人の成長とは、過去の自分を捨てること

  ★動画deプログ解説はここから★


 このクラブは人気で、くじ引きで見事当選したぐらいです。

 生まれて初めてラケットを持ち、素振りを教えてもらいま

 した。小学生の頃の体育以外の運動と言えば、ソフトボールか

 ドッチボールでしたので、ラケットはどう振っていいのか

 さっぱり解りません。先輩に教えられ、素振りの毎日です。

 ようやく打てる時期になり、ボールを打ちます。

 中々思うように飛びません。

 壁を見つけては、ボールを打ち返ってきたボールをまた

 打ち返す。そうしていくうちに徐々にさまになっいきました。

 勉強も同じような手順です。

 繰り返すことでその理想の形に近づいていくことが練習だと

 このとき知りました。そして練習することが成長につなが

 できるようになると信じていたのです。事実当時はそうなりました。

 それは、何も経験したことがない子供時代には、とても有効な

 考え方です。

 しかし大人になるとなにがしか経験をしてしまっています。

 自分なりの考え方や習慣が身についてしまっているのです。

 私はゴルフをしません。クラブを持ったことがないかというと

 そうではありません。20代後半ですが、職場にシングル

 プレーヤーの人がいて、教えてくれると言われたので打放しに

 行きました。しばらくは手取り足取り見てもらっていたの

 ですが見放され
ました。

 『女の子の方がずっとうまい。

        トラック一杯球を打ってからこい。』と。

 テニスを長年やっていたせいか、左ひざが入る癖がついていて

 力を入れようとすると膝が入りダフッてしまうのです。

 野球やソフトボールなどの球技で、こんなことは全くあり

 ませんでした。ソフトボールなどはテニスボールに比べれは

 止まって見えるぐらいに思っていましたから。

 こんな経験がさらに私のダフリを強固なものにしたのです。

 こんな練習やっていても、一向に上手くならないと先輩は

 見切ったのだと思います。

 ちなみに、練習場の息子と知り合いになって見てもらった

 のですが、同じことになりました。

 今になって思えば、悪い習慣を捨てると考えて練習をすれば

 よかったのですが、ダフリを練習で克服しようとしていたの

 が悪かったのです。

 余計にその癖から抜けなくなってしまいました。

 ゴルフは結果に現れますが、思考したことは目に見えません。

 しかし思考の習慣が、自分の行動を決めているのも事実です。

 大人になってから、自分が成長したいと思うならば、自分の

 思考の習慣を捨て、新しい思考の習慣を身に付ける覚悟

 いります。

 このことが解れば、よりよくなる習慣を身に付けるのはそれほど

 苦ではありません。

 過去の自分を肯定して、未来の自分を築こうとするからつらいのです。

<<ライブde解説は4月17日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2022年04月10日

時間戦略CD版解説【時間の拡大に対する反論】

◆今回のテーマは、『時間の拡大に対する反論』です。

 竹田先生は、反論として次の3つを挙げています。

   1.会社の経営資源のレベルを高めればいいではないか
   2.仕事の質を高めれば良いではないか
   3.パレートの法則があるではないか


 反論を分析することも必要ですが、これに補足として

 なぜそうなるかの原因を、3つほど挙げてみました。

 その原因とは、中小企業の社長が学習というものを拒もうと

 している原因でもあります。

 皆さんが、自社を誰にも負けない会社にしようと思うので

 したら、この原因を確認して、自分はそれに該当していないか

 をチェックしてみてください。

  <<次回4月17日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『時間の効果的な使い方』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    積極社長の時間戦略

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略

2022年04月08日

仕事のことを知る人は多い、だがお客のことを知る人は少ない

◆皆さんは情報リテラシーという言葉をご存じでしょうか?

 その業界にいたので、この言葉は雑誌などでよく目にし

 ました。この言葉は、ドラッカー先生が言い出したこと

 らしいです。

 ネクスト・ソサイティにそのように記述されていました。

 情報リテラシーは、情報能力と言われるものです。

 私はこの言葉を誤解をしていました。IT関連のことを

 よく知っていることと捉えていた節があります。

 例えば、エクセルのコマンドや計算式をたくさん知って

 いることを情報リテラシーが高いと思っていたのです。

 このことは、エクセルを自分の仕事にどう生かすかとは、

 別の能力
です。

  仕事のことを知る人は多い、だがお客のことを知る人は少ない

  ★動画deプログ解説はここから★


 随分昔の話ですが、私がマイクロソフトのトレナーの

 試験を受けに行った時のことです。

 そこに参加された方はパソコンインストラクターの方が

 ほとんどです。テストには、ファイルメニューから印刷を

 選び、拡大・縮小を選択し・・・などと正確に回答しなけ

 ればならないことがあります。

 私がシステム開発をしていると話すと、

 『裏技は知っているのですが、業務にどう使うかがわからない

 と嘆いていました。

 情報や知識を活かすのが情報能力だったのです。

 皆さんの事業に置き換えてみると、この情報・知識は何に

 なるのでしょうか?

 これは皆さんの業種における仕事の知識です。

 多少の差こそあれ業界のいたら、仕事における技術をお持ち

 だと思います。しかし多くの人たちが、活かせていないのが

 現実です。

 その原因は、お客さんの事情を知らないこと、いや事情など

 知ろうともしないこと
です。

 例えば、リフォームの仕事を請けたとします。作業員は、現場に

 仕事に行きます。もちろん仕事について熟知しています。

 この時の熟知とは、お客さんより良く知っていると解釈して

 ください。お客は素人、こちらはプロですから当然です。

 しかしこの時に、お客さんのリフォームに対する知識レベル、

 何を気にする人は、どういう生活をしている人かなどは一切

 知ろうとしません。

 その上で、お客さんの立場に立って役に立とうとする気概です。

 しかし気概というと個人的な問題になりますので、企業では

 通用しません。これを団体戦で行う必要があります。

 こんな面倒なことを徹底させるのは、人数が少ない方が有利です。

 皆さんは、これをどのような仕組みにして、教育・訓練をし

 ますか?空の心で、本気で考えてみてください。

 お客のことを知る人は少ないという意味で、もう一つお伝え

 したいことがあります。

 お客を、仕事をくれる人と思ってしまうということです。

 お客とは、未だお客になっていない人も含むことです。

 これをノンカスタマーというそうです。

 ほとんどの企業は、ノンカスター・非顧客の方が多いはず

 です。このノンカスタマーからは、ほとんど情報を得ること

 ができません。

 とは言え、このノンカスタマーの情報を無視したことで

 窮地に立たされた業界が
あります。

 それがデパートです。このことがネクストソサイティに

 詳しく書いてあります。

 デパート業界に限らず、これは大きな落とし穴です。

 皆さんは、このノンカスタマーの情報を集めるためにどの

 ような仕組みを作りますか?

 デパート業界の窮地については、動画で触れたいと思います。

<<ライブde解説は4月10日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2022年04月03日

時間戦略CD版解説【仕事の質を高める その3】

◆今回初めての試みで、アンケートフォームを付けてみました。

 動画をご覧いただいた感想をお寄せください。
     ↓
   https://forms.gle/2e3Vce1ss4bLwirQ9

 仕事の質を高めるもいよいよ最終になりました。テーマは

 以下の3つです。

   9.社長は学習計画を立てよ
   10.良い教材の揃え方と学習回数の決め方
   11.学習方法3つのタイプ


 テキストにないことで、私が補足で伝えたかったことも

 3つあります。

 一つ目は、社長が特に力を入れなければならないのは経営

 戦略以外に、経営そのものの学習これには社会の変貌も

 入ります。それと人間の動機づけの分野です。

 どのように勉強するかは、動画の中で触れています。

 二つ目は、学習回数です。学習とは間を置いた反復です。

 しかし目的を見失いと単なる繰り返しになります。

 三つ目は、学習のタイプに先生役をして伝えることを

 加えることです。

 詳細は、動画でご確認ください。

  <<次回4月10日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『時間拡大に対する反論』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    積極社長の時間戦略

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略