2022年03月31日

『菜根譚』見っけ!そこに成功の原理をみた

◆先日、勉強方法を検討するために、NHK100de名著の

 テキストを抜粋しました。内容は何でもよかったのですが、

 数冊ある中から、菜根譚というテーマのものを手に取って

 しまいました。番組用の教材としてどのようになっているのか

 改めてみてみたところ、菜根譚自体に興味を持ってしまい

 読み直したくなりました。

 『菜根譚』は、洪自誠という人が16世紀ごろに書いた

 処世訓
です。

 田中角栄、川上哲治など著名人も愛読されていたそうです。

 パラパラとテキストを見ていたところ菜根譚の書籍の広告が

 目に入りました。この本を読んでみたいな!と思った私は

 早速アマゾンで検索してみました。

 すると画面の左上に、2015年に購入と表示されていた

 のです。あれ?記憶にないけど買っているんや。

    『菜根譚』見っけ!そこに成功の原理をみた

  ★動画deプログ解説はここから★


 そこで、私は倉庫の書棚を探しました。2度3度と本棚を

 探しましたが、発見できません。

 でもアマゾンが違っていることはないと思うけど、誰かに

 進呈したのだろうか?

 そして、倉庫を後にしようとしました。しかし最後に1回

 だけ見てみようと本棚に目をやったところ
見つかったのです。

 アマゾン恐るし!

 今やインターネットを検索すれば情報は誰でも取り出せます。

 しかし取り出した情報を知覚するのは、人間です。

 私は購入日付がその場所に表示されていることは知りません

 でした。しかしなんとなく画面を見ていていつもと違うという

 ことを感じ取ったのです。

 それで、無意識のうちに視線が移動したのでした。

 私はその情報を頼りに、もしかしたら倉庫に眠っているかも

 しれないと仮説を
立てました。

 そして実際にその仮説を証明しようと倉庫まで出向きました。

 ところが見つかりません。

 見つからなかったら、高いものでないし買えばいいと思ったの

 ですが、いやもう一度探してみようと粘ったところに、菜根譚

 が
表れたのです。

 うまく行くときは、そういうものかもしれません。

 まずは異変に気付く、気づいたら行動を起こす。

 そして、信念をもって行動し続ける


 この原理は成功の原理ではないかと私は思います。

 とりわけ、経営だったら、市場感知能力を身に付けることから

 スタートすることでしょうか?

 特に今のような断絶の時代においては。

 ちなみに、菜根譚(100de名著)は、NHKオンデマンドで

 視聴できますので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 ライブ配信でも、少しご紹介したいと思います。

<<ライブde解説は4月3日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2022年03月27日

時間戦略CD版解説【仕事の質を高める その2】

◆本日は、ライブ配信は時間戦略の仕事の質を高めるの

 2回目です。

 質を高める前に、仕事時間を拡大しその拡大した時間を

 どこに投入するかを前回、今回の2回に分けて解説を

 しております。2回目の今回は次の4つについてお伝え

 しております。

   5.戦略の意味を正しく理解する
   6.ランチェスターの法則をマスターする
   7.戦術の正しい内容を知る
   8.情報・革新・リーダーシップ・経営計画


 ランチェスター戦略は役に立たないという人がいるよう

 ですが、この辺りのことを熱弁してしまいました。

 ランチェスターの法則は、単なる法則です。それから導き

 出されたランチェスター経営も同じです。

 これを知って経営に応用すると効果性が上がります。

 役に立たないというのは、実は役に立てる能力がないと

 言っているに過ぎないと思います。

 それが正しいか間違っているかは、どうでもよいことで、

 応用できないことで、無駄をしていることが多いという

 ことを知っていただければと思います。

 詳しくは、動画をご覧ください。

 <<次回4月3日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『仕事の質の高め方 その3』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    積極社長の時間戦略

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略

2022年03月24日

失敗は成功の元。ではなく、こやしである

◆物事にチャレンジすると、自分が思っているようにいく

 場合とそうでない場合があります。

 それを成功だとか、失敗だとか一般的にはいうようです。

 厳密にいうとうまく行かなかったことは、失敗でも成功でも

 ないと私は思います。

 うまく行かなかったことを結果と捉えるか過程と捉えるか

 でその意味合いが変わってくる
からです。

 同じことをやっても、それを失敗だと捉える人はその失敗は

 自らを破壊的にしてしまいます。

  『やっぱり上手くいかない。私はダメな人間だ』と考え

 それ以降、チャレンジすることを極力避けようとします。

    失敗は成功の元。ではなく、こやしである

  ★動画deプログ解説はここから★


 何もしなかったら、失敗を受け入れることもありませんから。

 反面、うまく行かなかったことを、失敗と結論付けず、

 それ以外の方法を考えようとする人がいます。こういう人は

 うまく行かなかったことで、得られたことを次に繋げて

 いきます。

 これとよく似たことで、うまく行っていることを探そうと

 する人がいますが、これは違います


 うまく行かなかったこと自体は、それほど問題ではなく

 そのことを栄養とする人は建設的に、創造的に生きることが

 できます。

 それを毒と考える人は、破壊的、破滅的になってしまうのです。

 肥料もすべての植物に有効な訳ではありません。それを栄養と

 して受け入れる植物だけに効きます。

 しかし、ネクスト・ソサイエティでは、これを個人の問題と

 片付けることは出来ません。

 知識社会は、組織社会ですから組織自体が破壊的になりかね

 ません。

 ドラッカー先生は、イノベーションの機会の一つとして予期

 せぬ成功と失敗を挙げています。

 予期せぬ失敗を、イノベーションに結びつけるにはこの精神が

 必要になってきます。

 またネクスト・ソサイエティでは、『チェンジエージェント』

 になれと言っています。自らが変化を生み出す存在にならなけ

 れば、次にくる異質の社会に勝ち残れないからです。

 自らを変えるという勇気を持てるのは、パーソナル・モチベー

 ションがあるからです。

 パーソナル・モティベーションを育てる訓練をしていきましょう。

 こんな私でも、少しはそう考えられるようになりました。

 皆さんは、うまく行かなかったことをどのように捉えて

 いますか?

<<ライブde解説は3月27日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2022年03月20日

時間戦略CD版解説【仕事の質を高める その1】

◆今回から第3章の仕事の質を高めるに入りました。

 今月末に時間戦略を終了しようと思ったのですが、

 終わりそうもありません。進みは遅いですが、その分

 内容があると思ってください。(笑)

 業績に与える影響の95%は、社長の実力です。ここでの

 仕事の質の向上ももちろん社長の仕事の質です。

 それにはまず社長の仕事とは何かを分析する必要があります。

 これはランチェスター経営を勉強している人は、何度も

 聞いたことと思いますが、改めて見直しました。

 見直しと言っても、4項目しか進みませんでした。

  1.経営を構成する大事な要因と経営の目的
  2.経営を構成する大事な要因のウエイト付
  3.利益性の原則と経営の目的
  4.経営の要点に自社に合った目標を定める


 経営をするにはやはり、ドラッカー先生の勉強は外せません。

 もう一つは、戦略脳を鍛えることです。

 詳しくは、動画をご覧ください。

 <<次回3月27日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『仕事の質の高め方 その2』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    積極社長の時間戦略

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略

2022年03月17日

出生率1.34が市場を大きく変える

◆今、ドラッカー先生のネクスト・ソサイエティをで

 移動中に聞いています。合わせて隙間時間を作って

 キンドルで繰り返し読んでいます。

 さらに抄録をしようと計画しています。

 抄録という言葉は、松下村塾の研究をして言った言葉です。

 松陰先生が、塾生に勧めていたことです。

 本を読んだときに、気づいたことを書き出すことです。

 松下村塾でも同じ本を繰り返し読んでいたようです。

 再び読んだ時も同じように気づいたところを書き出します。

 そうすると自分の成長が解るそうです。

 私は、これだという本の場合、書き出すことをしていま

 したが、繰り返したことがなかったので、挑戦したいと

 思います。そこまでしてこのネクスト・ソサイエティと

 いう本を勉強したいのは、それだけ重要だと感じたから

 です。しかも差し迫った重要性です。

   出生率1.34が市場を大きく変える

  ★動画deプログ解説はここから★


 ネクスト = 次 ソサイエティ = 社会。

 このネクストは、2030年とドラッカー先生は言って

 います。もうすぐそこまで来ています。

 どのような社会になるのか?未来を予測することは

 できませんが、すでに起こっていることで大きなトレンドは

 解ります。


 その一つが、出生率1.34です。出生率は、2.2ないと

 人口を維持できないという数字です。

 日本は、1975年ごろまで2.0を保っていたのですが

 その後は、下がる一方です。

 この影響もあり、2005年には人口減少が始まっています。

 そして2051年には、1億人を割るとされています。

 この影響はあらゆるところに出てきますが、市場に目を向ける

 と市場は確実に縮小するということです。

 市場が縮小すると競争が激化します。これは誰が考えても

 解ります。成熟社会の多様化がこれに加わるとマス市場が

 大きく変わってきます。

 多様化した極小の市場になる訳です。このような市場では

 付加価値の低いものを大量に販売するという事業は成り

 立たなく
なります。あったとすれば、それはグローバル化

 された市場です。われわれ中小企業が手掛けられるものでは

 ありません。

 小さい企業が今できることは、自分が得意なものを生かした

 つまり他社がやらないことを上手くやるしかありません。

 これは、井原西鶴先生の日本永大蔵に書かれている最上策です。

 狭いマーケットで、自分の強みを生かし付加価値が高い

 サービスや商品を提供することを本気で
考えたところが

 勝ち残るはずです。これを命がけで磨いていくことです。

 私の塾は、中小企業向けですのでここを目指しています。

 受講生の方曰く、かなり厳しい塾らしいですが・・・ 

 ここままでは日本はなくなってしまうと思います。とりわけ

 地方からなくなってきます。本気で、挑戦していきましょう。

<<ライブde解説は3月20日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2022年03月13日

時間戦略CD版解説【仕事時間の拡大対策】

◆成果を上げるには、どんな人でも大量の時間が必要だと

 私は思います。少なくとも時間が必要と覚悟するすること

 だと思います。できれば、時間のことなど忘れることです。

 成果を上げるために何をすればよいかと成果に集中する

 ことだと思います。

 しかしさぼり癖のある凡人は、そうは思えないのでまず

 時間を確保ことから始めることです。

 単に長時間労働しただけでは、単なる浪費になりますから

 次に必要なのは、戦略に時間を割くことです。

 戦略とは見えざるもの、目に見えないものに時間を使うのに

 不安を感じるかもしれません。特に凡人は。

 成功者は。目に見えないものからチャンスを見出すことを

 思い出してください。

 中小企業の社長は、忙しいですから普通に過ごしていたら

 時間が足りません。

 思い切って、時間数を増やし、戦略時間を確保してみて

 ください。

 <<次回3月20日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『仕事の質の高め方』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    積極社長の時間戦略

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略

2022年03月12日

皿洗いも、今や知識労働になった

◆ドラッカー365の金言という本を今年から読み始めて

 います。この本は、著者が1日1項目ドラッカー先生の

 今まで書いてきたことを、日めくりカレンダーのように

 まとめた書籍です。ドラッカーをはじめて勉強する人には

 お勧めしません。私は中古本を手に入れて読み始めたの

 ですが、前の所有者も案の定1月21日で挫折したようです。

 書き込みがその日を境にピタッとなくなっています。

 ドラッカー先生の本は、フレーズが独特ですので、言葉が

 琴線に触れることがあります
が、本質が解らない。

 結局挫折してしまうのです。

   皿洗いも、今や知識労働になった

  ★動画deプログ解説はここから★


 1日1頁読み進めて、気になるところは出所の書籍を読み

 直すのですが、ネクスト・ソサイエティの中に一文を探して

 いるうちに、復習しようと思い今週からネクスト・サイエティ

 を勉強しなおしています。

 その中で最も意識させられるのが、知識社会の到来です。

 私は食器洗浄機など信用していなかったので、食器を手で洗う

 ものだと決め込んでしました。

 ところが、子供からクレームが上がり、食器洗浄機を使うように

 なりました。先日食器洗浄機に、茶碗、コップ、皿と入れて

 いたときにふっと知識労働のことが頭に浮かびました。

 これって昔だったら肉体労働で、皿をどれだけきれいに早く

 洗えるか
ということがその人の能力の差だったんだぁ〜。

 今は、食器洗浄機に、いかにきれいに洗えるように入れられるか

 が、その評価となるんだ。こんな家庭の台所まで知識労働に

 置き換わってきてる?

 これを単に食器洗浄機に、入れる作業ととればそれは肉体労働が

 楽になったというだけ
にすぎませんが、きれいに沢山洗えるように

 パズルの如くセットすればこれはもう立派な知識労働になる。

 皆さんの職場にも、もしかしたらそういう仕事が転がっている

 のではないでしょうか?

 機械の発達、ITの普及で仕事が劇的に変わっていくはずです。

 そして、同じように使ってても、生かす人、生かせない人で大きく

 成果が違ってきます。もちろん組織もその影響を受けます。

 さて皆さんの組織では、知識労働に置き換えられる仕事は

 どれだけあるでしょうか?

 ちなみに、先ほどの食器洗浄機を使う人は知識労働者では

 なく、テクノロジストに当たると思います。

 この違いにご興味のある方は、勉強してみください。

 動画解説でも少し触れたいと思います。

<<ライブde解説は3月13日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2022年03月06日

時間戦略CD版解説【社長の経営実力をを公式で表す】

◆今回から時間戦略の解説に入りました。1回に1章ずつ

 進めていこうと思います。6章までありますので、今日を

 含めて6週間の予定になります。3月中旬までがこのテーマです。

 第1回は基本を押さえなおします。内容は以下の3つです。

  1.業績の96%以上は社長の経営実力で決まる

  2.経営実力は人が作り出すエネルギー

  3.実行力のランク表


 量と質マトリックス.png

 実力を上げるには、時間量、量稽古が欠かせません

 基本ルールを繰り返し勉強してください。

 <<次回3月13日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『仕事時間の拡大対策』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    写真 2022-02-11 11 09 20.jpg

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間戦略

2022年03月05日

考えなしに一生懸命仕事をすれば、業績から遠ざかる

◆先月から戦略社長塾をオブザーバーとして参加させて

 いただいております。

 塾長の方が進行し解説をしていますが、横から見ている

 と気づかされることが多々あります。

 三重県では、塾長を務める方向けに勉強会を1〜2か月

 に1度行っていますので、技量も上がり何も言うことは

 特にないのです安心して見ておられます。

 そのおかげ受講生の立場で考える余裕が出来ました。

 一生懸命遅くまで仕事をしているのに、業績に繋がらない

 人がいます。違いはなんなんだろうと疑問に思いました。

 そして閃いたのです。

    考えなしに一生懸命仕事をすれば、業績から遠ざかる

  ★動画deプログ解説はここから★


 一生懸命仕事をこなしに来ている人と、成果に焦点を合わ

 せて仕事をしている人
では自ずと業績は変わるのではないかと。

 ドラッカー先生の言葉でいうと、問題に焦点を合わすの

 ではなく機会に焦点を合わす
のと同じことだと思います。

 なぜそういうことが起こるかというと、全体像、とりわけ

 経営の全体像が分かっていないからです。

 経営状態を良くしてくれるのは、顧客しかいません。

 従業員さんがどれだけ一生懸命仕事をしたとて、お客さん

 がいなければ、一銭のお金にもなりません。

 お金を目的にするということではありませんが、企業は

 自分で組織を運営するお金を稼がなければなりません。

 行政、警察、軍隊、病院、学校など公共的な組織は、すべてを

 自らの粗利益から賄う必要はありません。

 そういう意味で、一銭もという言葉を使いましたが、

 従業員さんが一生懸命した仕事がお客さんに伝わり、そして

 そのお客さんに快く支払ってもらえる
ようなにしなければな

 らないということです。

 しかも競争相手より有利にならなければなりません。

 社長は我々の組織は、どのような市場を目指せば有利に

 お客が作れるか、その結果、有利に粗利益を確保し続けら

 れるかを考えなければなりません。

 それには、社長自身の脳を戦略脳にしなければなりません。

 経営戦略とは全社的企業間競争の勝ち方のルール。または

 知恵です。

 われわれにとって他社より有利に価値を提供する機会は

 どこにあるのか?

 それを全社で行うにはどうすればよいのかを考え続けなけ

 ばなりません。

 社長の仕事は、知識労働だからです。

 生産性を高めるには、継続学習が必須です。

<<ライブde解説は3月6日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略