2022年02月27日

財務戦略CD版解説【経理のコストダウン対策】

◆財務戦略の最終回です。

 テーマは、1.経理の仕事を合理化する

      2.資金繰りの仕事を少なくする


 の2つですが、テキストで確認していただける内容

 でしたので別の角度で説明をさせていただきました。

 会計の本来の仕事は、納税を滞りなく行うために

 計算と思った方がよいでしょう。

 例えば、売上高は1か月の売上高の合計が分ればいい

 訳です。それを社長が売上の分析をしたいからと言って

 科目を分けだすと処理が複雑になります。

 このように簿記会計の仕組みを知らないと、知らない

 うちに経理係が複雑に
してしまいます。

 最低限3級の簿記ぐらいは知っておく必要があります。

 簿記は言葉が独特なので、それに慣れるためです。

 資金繰りの仕事を少なくする前に知っておくのが資金繰り

 は何のためにするかです。詳しくは動画でご確認ください。 

 <<次回3月6日11時〜>>
        積極社長の時間戦略『社長の経営実力をを公式で表す』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから※試聴できます>>>
              ↓ ↓ ↓
   IMG_4231.JPG     

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 財務戦略

2022年02月26日

今日は、残された日の始まりの日

◆パーソナル・モティベーションの再学習も最後の週に

 入りました。朝ストレッチをしながら、レッスン音声を

 聞いています。私がこの勉強を始めたころは、カセット

 テープでしたので、持ち運びに不便だったのですが、

 今はデジタル化されているので、気軽に聞くことができます。

 レッスン音声は、20分から30分です。朝2度ほど聞いて

 仕事をスタート
させます。

 本来ならテキストを見ながら進めていき、各レッスンのワークを

 こなしていくのですが、今回は復習ということもありますので、

 朗読の音声だけにしています。

 レッスンの最後に出てきた言葉がとても印象に残りましたので

 今回ブログでご紹介したいと思います。

    今日は、残された日の始まりの日

  ★動画deプログ解説はここから★


   『今日という日は、あなたの残りの人生の第一日です

 年齢を重ねるにつれて、残りの人生を考えるようになります。

 50歳になるなんて、あっという間です。その50歳という

 のは、人生の半分以上が過ぎてしまっています

 私の50歳というと始めた事業が何とかなりそうな気がしてき

 たころです。

 それまで一所懸命に、目の前のことをこなしてきたに過ぎません。

 戦略を伝えていることで、少しは先のことを他人より考えられた

 ようですが、やはり目の前の粗利益がとても気になりました。

 なんだかんだとあったのですが、それから十数年がたち新しい

 目標に向かって挑まなければと思っていたところにこの言葉です。

 元気で働けるのは、あと10年として今日一日の始まりだと

 すると10年後にどのようになっていたいのだろうか
と描かざるを

 得ません。今までの60年以上により上位の目標を達成したい

 ものです。

 昨日まで訓練してきたことを今日に生かし、明日を創造する

 恰好よく言えばこうなりますが、言葉遊びに終わらずに

 昨日までの経験を生かす今日でありたいと思います。

 そのために、私は必須重要リストにまじめに取り組んでいます。

 今日やるべき必須項目を明確にし、さらによくできる重要項目を

 書き出し、一日の仕事の中で私は〜したいということを思いつく

 ように
しています。

 毎朝、この私は〜したい。という項目を一覧表に書き移しています。

 昨年12月31日から書き始めて、93項目になりました。

 この目的は、自分の残された時間の目的を鮮明にすることです。

 皆さんも人生の目的を考える時間を取られたらいかがでしょうか。

 日々の生活が意味あるものになると思います。

 今からでも遅くはないと思います。

 今日はとりとめのない話になってしまいました。

<<ライブde解説は2月27日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2022年02月20日

財務戦略CD版解説【弱者の経費戦略 その2】

◆弱者の経費戦略の後半のテーマは、次の4項目です。

  5.営業簿記の実行が1位作りに不可欠
  6.結果は経常利益の現れる
  7.損益分岐点利用の利益増加計画
  8.利益と自己資本のマトリックス


 営業簿記というのは、その市場の良し悪しを判断する

 ために行う竹田先生が考えた方法です。

 財務会計の目的は、納税を正しく行うことが第一番目です。

 売上なのに売上に計上しないというのは、大問題です。

 しかしそれが何の売上なのかは、必要ありません。

 市場の状況を把握するには、市場ごとに損益が解ることが

 欠かせません。テキストでは、地域を例にとっていますが

 客層や販売ルートに要点があるのであれば、こちらの分析が

 必要になります。

 利益の持つ機能は、ドラッカー先生の言葉を借りると以下の

 ようになります。市場の利益が低いということは、その市場に

 おける経営システムがポンコツ
だという証拠です。

 詳しくは、動画で確認ください。

    利益の機能
  

 <<次回2月27日11時〜>>
        『経理のコストダウン対策』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから※試聴できます>>>
              ↓ ↓ ↓
   IMG_4231.JPG     

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 財務戦略

2022年02月19日

目標設定できる人、される人

◆人の幸せの形は、それぞれだと思うのですが、そんな

 中にも、真理に近いものはあると思います。

 何事かをなしとげるには、行動が伴う必要があります。

 成し遂げる何事かが、周りから賞賛されるかどうかは全く

 関係のない
ことです。

 もし賞賛を目当てに行動したら、それは賞賛する人に

 とっての目標達成を手伝ったにすぎません。

 ましてや、給料が欲しいとか、嫌われたくないなどとなると

 全くもって自分自身の事とは関係のないように聞こえます。

 これらの状況は、すべて他人に目標設定をされていること

 になります。

     目標設定できる人、される人

  ★動画deプログ解説はここから★


 人生を充実させ、自分の存在を確信し自信を自分のものに

 するには、自らが達成したいという目標を自らの責任で

 設定する
必要があります。

 これには、勇気が必要です。自分の人生に責任を持つ勇気です。

 会社からこういう仕事をして欲しい、こういう目標を達成

 して欲しいと言われることは多々あると思います。

 その時に、部長が言うなら・・・とか。会社の命令なら・・・

 などと引き受けたら、それは社畜に成り下がることになります。

 会社のためだとか、生活のためだとか通りそうな理由は

 山ほど出てきます。こうして他責にしてしまいます。

 しかし自らが決断した目標でないことに違いはありません。

 組織から与えられた目標であっても、そこに自らが目標を

 設定しなければ、自分の人生を豊かに
は出来ません。

 では、目標設定とはどのようにすればよいでしょうか?

 目標には3つのポイントがあります。

 一つ目が具体的であること。

 これは行動が描けるということです。

 例えば、コピーをお願いします。という依頼があった

 とします。コピーを見たことがない人は、コピーした

 状態を描くことができません。

 ですから、これは具体的ではないので目標とは言えません。

 手元の書類と同じものがあることをコピーした状態と描く

 ことが出来れば具体的に描いたと言えます。

 実は、人によって目標と呼べるものは違うのです。

 次に、期限の設定です。これも同じく、自らの行動に結び

 つけるためのものです。

 今月中という表現で、目標を決める人がいます。しかし、この

 期限を全然守れない人がいます。

 守れる人と守れない人の違いは、今月中に終えたという状態を

 描けているかいないかです。

 期限を守れない人でも、どういう訳か休みはちゃんと休みます。

 それは、休むという行動を描いているからです。

 どんな人でも、正しく期限設定をする能力はあるのです。

 これらのことを、自分の頭の中で鮮明にするために、

 書き記すということを行います。

 これが3つ目のポイントです。

 手順でいうとこういうことですが、体験したことがない

 こと、見たことがないことに目標設定するのは、普通の人

 にはできません。

 しかし訓練すれば、目標設定は養われます

 私はシステム開発の仕事をしていましたが、同じシステムは

 世の中に二つとはありません。

 世の中にないものを、制作する訳ですからどれだけの期間で

 完成させられるかなど本当は解らないのです。

 3か月で出来るもの、6か月で出来るものがあります。

 この目標を設定できるようになるには、訓練しかありません。

 量稽古です。

 皆さんも上の3つを意識して目標設定の訓練をしてみてください。

 きっと、仕事に対する考え方が変わるはずです。

<<ライブde解説は2月20日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2022年02月13日

財務戦略CD版解説【弱者の経費戦略 その1】

◆今回と次の2回に分けて、経費戦略をお伝えします。

 設備や装置など資本を使わない業種。私のような士業

 やホームページ制作などのサービス業は、特にこの経費

 戦略が重要になります。

 経費も資金と同じように、戦略実力が高いと上手く配分を

 します。
上手くとは、効果的にということです。

 また資金戦略との違いは、経費の半分以上が人件費に

 なる業種が多いので、組織戦略と合わせて考える必要が

 あります。

 経費の配分をどこにするかは以下の4つです。

  1.粗利益を作り出すのに直接関係する仕事
  2.間接部門の仕事
  3.社長を含めた従業員の教育
  4.家賃、電気代、支払利息、減価償却など
    区分しにくい経費


 動画では、教材とは別の角度で説明していますので、教材を

 予習の上ご覧になるとより習得できます。

 <<次回2月20日11時〜>>
        『弱者の経費戦略 その2』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから※試聴できます>>>
              ↓ ↓ ↓
   IMG_4231.JPG     

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 財務戦略

2022年02月12日

変貌する社会を本気で考え続ける

◆前回ビジュアリゼーションのついてお伝えしましたが、

 成功する人としない人の差に次のようなことがあると

 このレッスンでは伝えています。

 情報社会となり、情報が溢れかえっています。そして

 次々と新しいことが表れてくるように見えます。

 その影響もあり、情報を得ても『ああ、あのことね』

 と一般的に捉えてしまいます

    変貌する社会を本気で考え続ける

  ★動画deプログ解説はここから★


 場合によっては、少し聞いてみて理解できないことは

 関係ないことと無視します。中には解らないことを認め

 たくないために、否定する人もいます。

 なかったことにするのです。

 ところが成功する人は、一つ一つ鮮明に描こうとします。

 私はランチェスター戦略をお伝えしていますが、よく耳に

 するのが、

 『ああ、ランチェスター戦略ね。一度勉強したことがある』

 『あれは、我々の業界には、合わない』

 『シェア争いね。今はそういう時代ではない』

 などというものです。

 これはある一面では、正しいと思います。

 しかし、正しく捉えているかというとそうではありません。

 正しく捉えることが出来ていたら、利用できるかどうかは

 その場面による
ので、状況はどうかということを聞き出す

 と思います。

 ランチェスターでは、強者と弱者の二つの戦略があり、自社

 とお客さん、競争相手の関係で、戦略を選択していくと言って

 います。ですから、我々の業界ではという言葉は当てはまら

 ないのです。

 ランチェスターはさておき、ドラッカー先生が言っている

 変貌する社会については、本気で考え続けるかどうかで

 2030年以降、活躍できる組織になれるかの鍵があります。

 労働の形態が変わり、肉体労働から知識労働へ変わることで

 それによって、社会がどのように変貌するのか

 我々はどのように変わらなければならないのか。

 一般的な捉え方ではなく、本気で鮮明に描く必要があると

 私は思います。

 皆さんは、変貌する社会をどのように捉えていますか?

<<ライブde解説は2月13日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2022年02月06日

財務戦略CD版解説【弱者の資金戦略 その2】

◆弱者の資金戦略の2回目は、資金の配分について

 お伝えしました。この資金の配分がうまい人が戦略実力

 が高い
と私は考えます。

 資金配分がうまいとは、どういうことでしょうか?

 動画で解説をしていますので、ご覧ください。

 資金調達の方法、資金配分の方法、資金配分のチェック方法

 は以下のとおりです。皆さんも一度確認してみてください。
    
資金調達の方法資金配分の方法資金配分のチェック方法

 <<次回2月13日11時〜>>
        『弱者の経費戦略』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから※試聴できます>>>
              ↓ ↓ ↓
   IMG_4231.JPG     

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 財務戦略

2022年02月05日

ビジュアリゼーションとは人生の準備である

◆2月で64歳となり、あと1年で前期高齢者の仲間入り

 のところまできました。

 同級生は、定年して再雇用されているものも多いようです

 が、私は改めてパーソナルモティベーションを勉強して

 います。なぜモチベーションを勉強し直しているかという

 と年齢を重ねるほどに、高いモティベーションを維持でき

 なくなってくるからです。

 特に、昨年4人の子供もすべて社会に送り出すことができて、

 やれやれと思ったところですので、責任を果たすという意味の

 モチベーションがなくなりました


    ビジュアリゼーションとは人生の準備である

  ★動画deプログ解説はここから★


 自分でも今までのようなモチベーションを、維持できていない

 ことに気づきました。

 なんとまぁ、低い志かと自分自身にあきれてしまいました
   ※この言葉は伝わりにくいのでライブで解説します

 そんな思いから、再度レッスンを開始することを思い立ち

 3か月が経ちました。

 ブログのテーマのビジュアリゼーションという言葉は、

 レッスン12で登場してきます。

 ビジュアリゼーションは、目標を達成した状態をありありと

 描くことです。白昼夢とは大きく違います

 単に願望を描いても、本当にそれを実現したいなどと思って

 いないのが白昼夢
。ただの夢というものです。

 私も含め周りを見渡す結構こういうのが多いようです。

 できたらいいな。というものです。
 
 例えば、皆さんはコロナが明けたら、旅行へ行きたいな。

 なんて考えたことはありませんか?これはまだ単なる夢です。

 もし正しくビジュアリゼーションが出来ていたら、次の

 ような表現になるはずです。

 コロナが明けたら、湯の山温泉の寿亭に家族6人で行って

 家族風呂に入るぞ。全員で行くのだったら、休みを合わさな

 ければならない。今のうちから話しておいた方がいい。

 などとです。

 つまりビジュアライズして描いた願望は、本気で達成する

 という強い意志が入っている訳です。

 これは皆さんも普段行っていることだと思います。

 見方を変えれば、周到な準備です。

 しかし、体験したことがないことや自分の将来という漠然と

 したものに対してはビジュアライズすることはほとんど

 ありません。

 それが出来ないのは、訓練されていないからです。

 私は今、体験したことがない自分の将来を描く訓練をして

 います。そのために情報を集めています。

 アドラー心理学、ドラッカー経営、松下村塾などです。

 将来の人生のための準備を始めたところです。

 何歳まで描くことができるんでしょうね。日野原重明先生は

 110歳ぐらいは描いていたようですが。

 皆さんも一緒にこの訓練をしてみませんか?

<<ライブde解説は2月5日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション