2022年01月16日

財務戦略CD版解説【弱者の財務戦略 その2】

◆弱者の財務戦略の2回目です。財務体質というのは、

 放っておくとその社長の性格がもろに出ます。

 しかし元々限られた資源の中小企業が、財務対策を

 自分の感覚で、行うと問題が
起こります。

 あれも、これもしたいという無駄遣いの傾向がある人は

 いつまでたっても自己資本が溜まらず、財務の弱者の

 ままから抜けられません。

 逆に手堅くいく、節約傾向がある人は、事業がじり貧に

 なってしまいます。どのような考えで運営すればよいか。

 今回は、以下の5つについて解説しました。

   4.弱者は小さなもので1位になることを目指す
   5.弱者は目標の範囲を狭くする
   6.弱者は重要な目標に対しては資金と経費を集中して配分する
   7.弱者は軽装備を守って動きを早くする
   8.弱者は小さな成功で調子に乗らない、社長の生活を変えない


 <<次回1月30日11時〜>>
        『弱者の資金戦略』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから※試聴できます>>>
              ↓ ↓ ↓
   IMG_4231.JPG     

★戦略実力を高める戦略社長塾(56期生)募集中★

        2022年2月4日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 財務戦略

2022年01月15日

経営には、勇気が必要。では勇気とは何か。

◆ライブ配信の30分ほど前に、ブログを印刷してどのように

 説明しようかと頭の中でストーリーをいつも考えます。

 前回の配信のときは、どうして行動に移らないのかという

 ことに疑問を感じました。その時、頭をかすめたのが『勇気』

 という言葉です。

 目標を達成するためには、行動が必要です。行動を起こすには

 それなりのリスクが発生します。


 特に、経営の場合リスクを冒さないことを続けていると

 原理から言って、市場から三行半を突き付けられて、社会の

 での存在意義がなくなってしまいます。

 今までやってきたことを続けて、何とか事業を継続して

 行きたいなどという自己中心的なことは起こりえません。

 行動しない以上の過ちを犯してしまう訳です。

    経営には、勇気が必要。では勇気とは何か。

  ★動画deプログ解説はここから★


 過去を振り切り、新しい自分になるには勇気が必要です。

 では、勇気とは何か?こんな風に思ってしまったのです。

 その時に、次の言葉が浮かびました。

  『義をみてせざるは勇なきなり』です。

 これは新渡戸稲造が書いた武士道に書いてあった文章です。

 確か、手帳にメモったよなと、ライブ配信時間が迫る中

 探し当てました。確かに、手帳に書いてありました。

 配信後日、100分de名著で武士道をやっていたことを

 思い出し、先の言葉はと孔子の言葉でした。

 そういえば、論語を勉強したときに出てきていました。

 この中の義ということは、正義の義です。

   『義は、自分の身の処し方を、道理に従い、

    ためらわず決断する心を言う


 私はこれを自分の身を道理に従わせることだと考えま

 した。道理とは、原理原則だと思います。

 解ってはいるんだけど、それがなかなかできないんだ。

 こういうのは、義を果たしていないということになります。

 『義をみてせざるは勇なきなり』は、正しいと知っていながら、

 それを行わないなら、勇気がない
ということになります。

 私は、ランチエスターに始まり、ドラッカー、アドラーと

 講義の中でお伝えしていますが、もしこれをなるほど

 その通りだと思ったら、今の自分より少しでもよいので

 それに近づけるよう行動する人が勇気ある人だと思います。

 それを、反省めいた言葉を発し、できない理由をならべて

 自己欺瞞をする人は、マネジャー失格です。

 自己欺瞞をする人に、真摯さはありえません。

 反省は、自分への言い訳になりかねません。

 それに比べて、勇気があるときは一歩前へ、一つ上を目指そう

 と自分の身の在り方を処そうと意識しています。

 皆さんは、勇気をどのように捉えていますでしょうか?

 武士道は、日本人の道徳がどこから生まれてきたのか

 という問いに対する新渡戸稲造の答え
です。

 日本人なら、この気質は持っていると信じたいものです。

<<ライブde解説は1月16日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(56期生)募集中★

        2022年2月4日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2022年01月09日

財務戦略CD版解説【弱者の財務戦略 その1】

◆今年最初のライブ配信は、弱者の財務戦略です。

 財務における強者、一人当たり自己資本額1500万円以上

 自己資本比率50%以上でないいわゆる財務上の弱者は、

 限られた資金を効果的に使う
必要があります。

 そうしないと元々少ない資金を雲散霧消してしまうことに

 なります。アッという間に資金が枯渇してしまいます。

 少ない資源を効果的に使うために8項目を学びます。

 今回は、その中の以下の3項目についてお伝えしました。

   1.経営の目的は強いもの作りや1位作りに定める
   2.弱者は強い会社を攻撃目標にしない
   3.弱者は大きな会社と違ったやり方の差別化をする




 資金を効果的に配分するには、勇気が要ります。

 その勇気についても、新渡戸稲造の武士道の一文をご紹介

 いたしました。勇気をもって、戦略を実行していきましょう。

 <<次回1月16日11時〜>>
        『弱者の戦略原則 その2』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから※試聴できます>>>
              ↓ ↓ ↓
   IMG_4231.JPG     

★戦略実力を高める戦略社長塾(56期生)募集中★

        2022年2月4日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織戦略

2022年01月08日

ビジョンを描け、考えを鮮明に結晶化しろ

◆2022年初めてのブログ投稿です。今年も自分の意図

 とは関係なく、1週間が過ぎました。

 皆さんは、人生の目標へ何歩近づいたでしょうか?

 私は、昨年10月末に法人格をお返しし個人事業主として

 これからしばらく営んでいくつもりです。

 個人事業主になってから、既に2か月が経ってしまいました

 が、若干ストレスを感じております。

 その原因は、これから何を目的に事業を続けていくのか

 自分の中で明確になっていないからです。

    ビジョンを描け、考えを鮮明に結晶化しろ

  ★動画deプログ解説はここから★


 こういうときは基本に立ち戻って、勉強しなおすことにして

 います。精神面で大きく自分が変わったのは、SMIという

 自己啓発のプログラムです。そこで、昨年より教材を引っ張り

 出してきて、レッスンを始めました。

 今週で8週目に入り、ちょうどプログラムも半ばを過ぎ、

 自分の欠けていたことが徐々に見えてきました。

 大きな問題は、今の私にはビジョンがないということです。

 ビジョンとは、ミッションが達成された暁には、こういう

 状況になっているということをありありと描くことです。

 では、今までビジョンをはっきりと描いていたかというと

 そうでもありません。とは言え、事業を成功させたいという

 ものはありました。そしてその成功の基準も自分で決め

 ました。しかし今回はそれすらも決まっていません。

 残された時間の中で、自分が何をやりたいのか?

 こう考えたとき、私は地域の中小企業の経営者の経営実力を

 高めたいということになりそうです。

 しかし、まだはっきりと決められた訳ではありません。

 おそらくビジョンを描くと同時に、実際に行動に移しだして

 それは見えてくるもの
だと思います。
 
 自分自身がもし今悶々として、成長が止まっていると感じたり

 余生をどう過ごそうなどと思ってしまったらこの手順で

 自分自身を振り返ってみては如何でしょうか?

  1.自分がやっておきたいことを書きだす

  2.その中で、これだけはやっておきたいと思うことに絞る

  3.それを達成したらどのようなことになるのかを描く
    ※この時にワクワク感があればOKなければ
     もう一度見直す

  4.以上のことを自分の決意と共に紙に書きだす


 つまり自分の将来に対峙する考えを、はっきりとさせる

 訳です。

 SMIでは、100万ドルの成功計画という5則を掲げて

 います。その1つ目が、『考えを鮮明に結晶化しよう』

 皆さんも一度上の手順に従ってやってみてください。

 明日のライブでは、もう少し詳しくお伝えします。

  20220114Banar.jpg

<<ライブde解説は1月9日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(56期生)募集中★

        2022年2月4日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション