2021年11月21日

組織戦略CD版解説【賃金制度や処遇などの決め方 第1回】

◆お金の力ので、従業員を働かせて業績を上げようというのが

 成果主義だと私は考えています。

 これを中小企業が実行しようとするとわずかばかりのお金を

 出すだけになります。社長にとっては、都合のいい話です。

 戦略実力をあげずに、お金も掛けずに業績が上がる訳ですから。

 給与、賞与の類は、衛生要因ですので満足度を上げることは

 できません。つまりは、モティベーションにもつながらないの

 です。ましてはわずかばかり報奨金が付くからといって

 組織に貢献しようとはなりません。

 とは言え、賃金制度や処遇は従業員にとって重要な問題

 です。では中小企業では、どうすればよいのでしょうか。
 
 今回の次回の2回に渡って、中小企業の賃金制度、処遇

 について解説したいと思います。

 <<次回11月28日11時〜>>
        『賃金制度など処遇の決め方 第2回』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
   1位づくりの組織戦略      

★戦略実力を高める戦略社長塾(56期生)募集中★

        2022年2月4日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織戦略