2021年09月25日

意思決定ができないリーダーは嫌われ、成果も出せない

◆果実を得るには、苗を植え日々水をやり肥を与え続け

 なければなりません。これは今ある資源を将来に投資

 することです。

 もちろん、りっぱな果実がなるかどうは自分の努力

 だけではなしえません。

 天候もありますし、自分自身の体調や都合があります。

 害虫、害獣の被害もあると思います。つまりリスクが

 山ほどあるわけです。
しかしじっと待っていては飢え死に

 するのを待つだけです。こちらのリスクの方が圧倒的に

 大きいわけです。

 この時意思決定できる人が真のリーダーです。当然、意思

 決定には責任が伴います。

 この責任も結果責任と勘違いしている人が多くいます。

    意思決定ができないリーダーは嫌われ、成果も出せない

  ★動画deプログ解説はここから★


 天候に左右されることに結果責任を取って切腹すると言われ

 ても責任を取ったことにはなりません。

 責任を取るとは、どんな苦難が起ころうと勇気を持って次に

 進む
ということです。

 苦難の中には、人から嫌われることも含みます。日本は平和な

 時代が続いていますので、周りから嫌われたくないという気持ち

 が強くなっており、こうして意思決定ができない人が多くいる

 ようです。

 悪い評判が立つのではないかというのもこれに当たります。

 スタッフならいざ知らず、リーダーとしては疑問を抱きます。

 リーダーがこれでは、才能ある部下は付いていけないと思う

 ことでしょう。

 こういう時にスタッフができることは2つあります。

 一つは逆らわずリーダーの喜びそうなことをする。もう一つ

 は、その組織を去ることです。

 こうなったのは、自らが勇気という責任を持とうとしなかった

 からです。意思決定で他人の評価を得ようとするとこのような

 結果になります。そして自ら意思決定することができなくなる。

 こうなる原因は、単に今まで訓練をしてこなかっただけのこと

 です。自分で考え自分でリスクを取る勇気を持ってください。

 その結果失敗だと感じても、真摯に受け止めて次に進ん

 ください。

 過去の自分はこうだったとか。性格はこうだとか。

 自己欺瞞をしないことです。自分を変える勇気を持ちましょう。

 未来の自分を変える勇気を持ちましょう。
 
<<ライブde解説は9月26日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(55期生)募集中★

        2021年10月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略