2021年07月17日

あなたは何のために仕事をしていますか?

◆私が最初に就職したのは、昭和53年。1978年です。

 初任給は手取りで7万円もなかったと記憶しています。

 独身ならまだしもこのままでは生活ができません。

 少なくとも贅沢はできませんでしたので、少しでも給与が

 上がること
を考え、願っていました。

 ありがたいことに、世の中も給与は毎年上がっていく傾向

 にあり、自分のやりたいことができていくそんな気分で

 いました。車を買い、テニス、スケート、スキーを道具も

 買い揃えて人並みに遊ぶこともできました。

 ですから、仕事は何のためにするかというと稼ぐため、

 生活のためだったのです。

    あなたは何のために仕事をしていますか?

  ★動画deプログ解説はここから★



 当時と比べると今は物的豊かさは揃ってしまっています。

 自分の子供を見ていても物を欲しがるということがあまり

 ありません。
車もそうですし、テレビもそうです。

 強いて言えば、スマホぐらいでしょうか?

 次に、私たちの世代では物の豊かさを追いかけなくなり、

 自分のやりたいことをする自己実現が流行りました。

 そんな風潮からモチベーションの低い私は自己啓発を学び

 自分のやりたいことを見つけて、自己実現しようと頑張って

 いたような気がします。

 ところが私が思う自己実現などどこにも存在しなかったので

 はないかと思います。起業するのが自己実現かというと

 やってはみたいと思いはしましたが、本当にしたいかというと

 そうでもありませんでした。

 では、今なんのために仕事をするのかと聞かれたとすると

 『人に貢献していると思っていたい』と答えます。

 貢献しているかどうかは解かりません。しかし自分は誰かの

 役に立っているはずだと信じて仕事をしたいと思っています。

 もちろんお金も必要ですし、やっていることが自分がやりたい

 こととかけ離れることは望みません。

 しかし、他人の役に立っていなければ、その仕事をする

 意味は見出せません。
おそらく、今後このような考えが広まって

 いくのではないかと思います。

 それは日本が裕福になったからです。今までの心配事から

 心配事が変わったのです。

 イノベーションの機会の6つ目認識の変化が起こっています。

 皆さんは、どのように感じて見えるでしょうか?

<<ライブde解説は7月18日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(55期生)募集中★

        2021年10月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界