2021年02月06日

競技大会組織委員会会長の発言は、ボス型組織の終焉か!?

◆森元総理の発言が世間を賑やかせているようですね。相変わ

 らずマスコミやSNSにいいネタを提供してくれます。

 私もこれに便乗してブログネタを頂きました。

 女性蔑視と言われていますが、私はそうではなく自分が一番

 的な完全にボス型組織のリーダーをやっているだけだと感じ

 ました。たまたま今回は女性に対する内容だっただけです。

 ボス型組織のリーダーらしく、黙って俺の言うことを承認しろ。

 俺の言うことを聞いていれば、いいんだ!

 お前らは、何も考えなくてもいい。と言いたいらしい。

   競技大会組織委員会森会長の発言は、ボス型組織の終焉か!?

  ★動画deプログ解説はここから★



 ボスが意見を求めることもありますが、自分の意見と違うことは、

 許さん。
まして価値観の違う俺が理解できないことなど

 絶対受付ない。自分が人を認めないのと同じく、自分自身を

 否定するとになるからです。こういう人の末路は、この組織に

 必要がない人間だと自らをも貶めるになります。 

 某野球解説者もそういう発言が多いようです。リーダーでなけれ

 ばそれも許される
かもしれません。

 しかし今は知識社会です。そして多元化社会、多様化社会です。

 一人が考えたことが概ね正しいなどということはあり得ません。

 そんな中、社会の課題を解決していくには、自分と違った考え

 を持っている人たちに協力
してもらわなければなりません。

 こうした社会の変化が解っていない人がトップに君臨するのは

 かなり危険
です。残念ながら、現時点で権力を持っている人は

 このことに気付きません。

 気づいてしまったら、自分の地位がやばくなりますから・・・

 もっと恐ろしいのは、ボス型チルドレンが育つことです。

 会長の発言を認めざるを得ない組織には、ボス型組織チルド

 レンが、内在している可能性があります。

 ボスの言うことが絶対とする考え方をしている人は、自分の

 頭で考えなくなります。

 ボスがいなくなった時に、何も考えられない人たちがリーダー

 の立場になったら、その組織は衰退の道を歩みます。

 なぜなら、何も考えずに経験をしてきたチルドレンが自分の

 経験だけで何事も判断
しようとするからです。

 そうなってからでは、遅いのでマネジメント型組織への改革

 に着手するべきだと私は思います。

 そのために組織の成員に、マネジメント教育を今すぐ始める

 ことです。ボス型リーダーを活かすためにも。

 皆さんはどのように考えられますか?

社長の役目・社長の仕事

<<ライブで解説は2月7日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(54期生)募集中★

        2021年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界