2020年08月09日

戦略名人CD版【ランチェスターの法則】その2

◆今回は、強者の経営戦略概念と弱者の経営戦略概念について

 お伝えしました。

 あれもやりたい、これもやりたいと夢を膨らませることは

 決して悪いことではありません。でも成果が上がらない

 状況が何年も続くと夢もしぼんでしまいます


 そしてまた次の夢を描いたところで、出来るという自信には

 繋がりません。

 その原因は、達成の仕方が解らないからです。

 前章の実行と手順と今回の2つの戦略概念を知れば、そこを

 抜け出すヒントが掴めます。

  <<次回8月16日11時〜予告>>
        『第4章 ランチェスターの法則その3』をお送りします。

        ★ライブ動画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      戦略名人CD

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略

2020年08月08日

継続して学習する

◆生産性向上の第5ステップは、継続して学習するです。

 ドラッカー先生は、日本のことを評価してくれています。

 この文章にもその一端があります。

  『禅の伝統を持つ日本の例が押しているように

   訓練の最大の資かは、新しいことを学ぶこと

   ではなく、すでにうまく行っていることを

   さらにうまく行う
べくみずから継続して学習

   することによってもたらされる。』

     継続して学習する

 ドラッカー先生は、ミッションには卓越性が必要だと言っ

 ています。まさにこれが卓越性に繋がる方法です。

 ところが世間では、この逆をしています。新しいことを

 次々行うことが素晴らしいことだと思わされているよう

 です。私はマスコミの影響を受けすぎているのではないかと

 思っています。

 マスコミの仕事の一つに、他の誰も知らない珍しいこと、

 変わったことを伝えることがあります。

 決してそれが素晴らしいこととは別です。ステレオタイプの

 人たちがそれに群がると思いもよらないブームが起こります。

 これを勘違いして失敗する人がなんと多いことか。

 座禅に限らず、トップアスリートの考え方は、よりうまく行っ

 ていることをさらにうまく出来るようにし、他には真似が出来

 ないところまで高める方法
です。

 この卓越性を以って、社会のニーズに応えるのが人間の役目に

 なるのではないでしょうか?

 動画deブログ解説は、8月9日AM11時からライブでお伝

 えします。

   <<チャンネルはここから>>

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2020年08月02日

戦略名人CD版【ランチェスターの法則】その1

◆前回は、実行の手順を勉強してきました。この手順を

 効果的に進めていくにはどうすればよいか。

 これにヒントをくれたのが、ランチェスターの法則です。

 強い願望や熱意を持ち、積極的な心構えで目標を立てれば

 必ず実現する。確かにそういう一面もあるかもしれません。

 しかし目標によっては、その効果的な達成方法が描けません。

 それでも、願望・熱意の強い人は諦めずに描き続けます。

 凡人は、そこで諦めます。それは達成方法をどうやって考えば

 よいのか分からないからです。それを解決するのが、前回の実行

 の手順、今回お伝えするランチェスターの法則です。

  <<次回8月9日11時〜予告>>
        『第4章 ランチェスターの法則その2』をお送りします。

        ★ライブ動画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      戦略名人CD

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略

2020年08月01日

労働者をマネジメントのパートナーとする

◆正直この4番目の『労働者をマネジメントのパートナー

 とする』という箇所の解説はよく解りませんでした。

 しかしドラッカー先生の書籍は、同じことを別の角度から

 別の言葉で解説してもらっていますので、他書籍の内容も

 含めて、私の解釈をお伝えします。

 肉体労働は、こちらの指示通りさえしてくれれば、成果に

 確実に繋がっていきました。ある意味何も考えずに、一心

 不乱に
スコップを土に差し込みさせしてくれればよかった

 のです。

 しかし知識労働においては、そういう具合にはいきません

   労働者をマネジメントのパートナーとする

 私は今さくらサーバーというレンタルサーバーを使って

 ブログを書いています。ブログを無料で書けるところは

 他にも多くあります。楽天、アメーバーなどなど。

 楽天には、楽天の客層があり、アメーバーにはその客層が

 あります。最近まで私はアメーバーにも投稿していましたが

 止めてしまいました。いずれ楽天も止めたいと思っていますが

 創業当時から、続けているために止めるにやめられないだけです。

 私のブログの目的は、自分のクライアントさんに読んでおもらう

 こと
です。不特定多数の人に見てもらって、アクセス数を稼ぐこと

 が目的ではありません。

 つまり私の成果は、クライアントさんの理解度なのです。

 これが解っていないと、とにかくブログをアップするという

 だけの作業になってしまいます。


 これでは成果に繋がりません。

 日常のことをSNSにひたすらアップする人がいますが、

 中には、目的を見失っている人もいます。

 成果は何かを共有することは、明らかにマネジメントの

 パートナーとなることを意味
しています。

 ところが、この成果は何かを共有していないところが多いの

 には、驚くばかりです。下手をすれば、社長自身も成果を

 誤って理解している場合があります。

 例えば、売上高、企業規模、従業員数などです。

 皆さんの組織では、成果を共有できていますか?

 どうやってマネジメントのパートナーとなってもらうか

 ユーチューブライブ配信でお伝えします。

 8月2日AM11時スタートです。

   <<チャンネルはここから>>

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界