2020年08月30日

戦略名人CD版【強者の経営戦略】第2回

◆強者の経営戦略の第2回では次の3つを解説しました。

  3.強者は商品の幅を広げて総合化する

  4.強者は人口が多い大都市に力を入れる

  5.強者は営業地域を広くする


 強者の戦略を弱者が実行すると負け戦にどんどん巻き込ま

 れていきます。しかも何も考えずに経営すると強者の戦略に

 ハマってしまう
という恐ろしいこと状況もあります。

 例えば、皆さんんは売上高を意識させられています。しかし

 売上高を追い掛ければ追い掛けるほど、商品幅は広くなり

 営業地域も広くなってしまいます。これが弱者にとっては

 大きな無駄を発生させてしまうのです。

 ライブ配信では、質問コーナーでリーダーシップの話

 させて頂きました。詳しくは動画で確認ください。

  <<次回9月6日11時〜予告>>
        『第5章 強者の経営戦略 第3回』をお送りします。

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      戦略名人CD

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略

2020年08月29日

人には変われというが、自分は変わろうとはしない

◆私は今の自分と幼い頃の自分とは別人のようだと

 思います。

 周りに何か言われたくなくないという気持ちが強く

 目立たないようにしていました。事実何かを言われる

 とメソメソ泣いていたような記憶があります。

 ところが家の中では、そうではありませんでした。

 内弁慶とよくお袋に言われたものです。

 周りの目を気にしていた私が今は全く周り目を気に

 しなくなった
のは、歳を取って図々しくなっただけでは

 ないと思います。

    blog20200829.jpg

   ★動画deブログ解説はここから★


 私は学生時代、周りの目を気にしながら、自信もなく生きて

 いる自分が全然好きになれませんでした。

 私は運よく自己啓発のプログラムと出逢い、勉強をする

 ことで少しずつ行動が変わってきました。そして自らが

 想像もしなかったことが出来ると、自信が
付きさらに

 上を目指すようになりました。ここで上という表現を

 しましたが、新しい自分と言った方が的確だと思います。

 多くの人は、こういうことに気付かずに、性格も行動も

 変わらないと嘆いています。場合はよっては、無理に自分を

 納得させるが如く、私はそういう人間だ
とか、中々習慣を

 変えるのは難しいと口走ってしまいます。

 そういう人でも、他人にはもっと良くなるようにと変わる

 ことを要求
します。自分が変わることを差し置いてです。

 自らを変えるにはコツがあります。新しい自分になると

 描くことです。新しい自分になるには、古い服をまとって

 いては新しい自分にはなれません。古い服を捨てる
ことです。

 新約聖書に次のような言葉があるそうです。

   『新しい酒は新しい革袋に盛れ』

 とは言え、この言葉の意味が解り出したのは最近のことです。

 確かに、自分を変えようとするより、新しい自分になると

 決めた方が上手く行きます。私は机の上が整理整頓できません

 でした。子供のころからずっとです。それが50歳になって

 治ったのです。それが出来たのは、このことが解ったからです。

 このことが解ってから、人が反省の弁を述べて自分に言い訳を

 しているのを聞くと物凄くイライラ
します。

 それは昔の自分を見ているようだからです。人は変わることは

 出来ないが、新しい自分になることは出来ます。


   <<チャンネルはここから>>

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2020年08月24日

戦略名人CD版【強者の経営戦略】その1

◆ライブ後記を書くのを忘れていました。今回から強者の

 経営戦略について勉強していきます。

 企業間競争における強者の定義は、市場占有率1位で

 26.1%以上、2位との差を10:6以上つけた所です。

 こんな会社1000社中に5社程度しかありません。

 一つの業界に1社しか存在しないので、強者の立場で

 経営できる会社はほとんどいません。

 強者の経営戦略を押さえ直すのは、失敗しないためです。

 何も手を打たないと強者の戦いになり、安いものを沢山売る

 などという弱者が不利な価格競争に挑んでしまう
からです。

 ライブ配信では、回線トラブルでスタートが3分ほど遅れる

 というハプニングに見舞われながら、何とか終えることが

 出来ました。

  <<次回8月30日11時〜予告>>
        『第5章 強者の経営戦略その2』をお送りします。

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      戦略名人CD

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略

2020年08月22日

ピンチはチャンス!などと簡単に言うな

◆テレビを見ているとこのコロナ禍で厳しい状況でいる

 人たちを励ますように『ピンチはチャンス』などと

 いう人がいます。

 出演する事業主の方の中にも、自分を励ますように

 そういう人がいますが、本当にそう思っているのでしょうか?

 現時点で、上手く行っている人は偶々しわ寄せを食らわな

 かっただけ
だと思います。復活した人も今までに打ってきた

 手が偶々当たっただけ
だと思います。

     ピンチはチャンス!などと簡単に言うな

        ★ライブ録画はここから★
  

 なんでこんなことを言うかというと私自身がそうだからです。

 持続化給付金がまだ届いていないというネットニュースを

 数か月前に見たことがあります。そのインタビューを受けて

 いた人は、コンサルタントと言っていました。全国を飛び回り

 講演や研修が中心だったようです。相次ぐ中止でお金が尽き

 ると訴えていました。

 同じような業種であっても、キャンセルや中止はあったものの

 私はほとんど影響を受けていません。
私の戦略が正しかった

 など言えません。顧客の対象が違っていただけです。

 研修会もほとんど中止はありません。それは、昨年からオンラ

 イン研修をやろうと準備をしてきたからです。

 コロナを予測した訳ではありません。三重県は縦長なので

 この移動距離を何とかしたいということからテスト的に

 考えていただけです。

 運としか言いようがありません。

 今、コロナ禍で何が変わろうとしているかというと価値観の

 急激な変化
です。それがどうなるかは未だにはっきりして

 いません。しかし変わることは誰もが理解するところです。

 社会の価値観が変わるとそれに合わせて欲求、ニーズが

 変わってきます。ニーズの変化はそこにイノベーションが

 起こる可能性があるということです。これがコロナ禍で

 はっきり変化するということです。

 凡人でも解る変化です。この機会を取られることが出来る

 人が、次の時代を担う人です。

 こういうことを踏まえた上で、言うのならいいのですが、

 『ピンチはチャンス!』などとモチベーションを高めるため

 だけに簡単に使って欲しくない。

 それは、本当に来ているチャンスを逃してしまうからです。

 動画deブログ解説は、8月23日AM11時からライブでお伝

 えします。

   <<チャンネルはここから>>

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2020年08月15日

他人に教える

◆生産性向上の最後のステップは、他人に教えることです。

 ただし、教える人の成長を目的にすることです。

 自分の優越感を満たすことを目的にすると生産性向上どころか

 自分も成長が止まります。


 22歳ごろだったと思いますが、スキーを始めました。

 ボーゲンができるようになって、嬉しくて休みになると雪山へ

 何時間も車で出かけていました。

 といっても、転倒せずに降りてくるだけで精一杯でした。

 こんなレベルでしたが、あるときスキーツアーを企画することに

 なりました。初心者が多く、私は教える側に立つことになりました。

   他人に教える

        ★ライブ録画はここから★
  

 自分より下手な人を教えることに味を占め、教える立場でいることを

 望んだのです。こうなると自分のことなどそっちのけ。

 自分は一向に上手くなろうとせず、口だけが達者になります。

 ある時、自分が全然上手くなっていないことに気づき、

 教えることを止めました。これはドラッカー先生の言っている

 他人に教えるとは、明らかに違います。

 他人を上達させるためではなく、自分の心地よさを求めて

 いるだけです。

 他人を上達させるには、相手の解る言葉で話さなければなり

 ません。
そしてその人が出来ることをよりできるようにする

 工夫が必要になります。

 このような考えで、他人の教えると生産性は向上しますが

 私のような自己の存在感を満たすために教えると無駄な時間だけが

 過ぎて行きます。こうなると社内では老害です。

 皆さんは決して間違えないようにしてください。

 ちなみに、それに気づいた私は、その後スクールに入り

 一応パラレルの膝の抜き方ぐらいはできるようになりました。

 動画deブログ解説は、8月16日AM11時からライブでお伝

 えします。

   <<チャンネルはここから>>

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2020年08月09日

戦略名人CD版【ランチェスターの法則】その2

◆第4章ランチェスターの法則は、今日で終わりです。

 この法則を経営に応用すると日本人の苦手なところが

 克服できます。例えば、論理的に考えられないこと。

 数字で物事を判断出来ないこと。同調しすぎてしまうこと。

 など日本人の良さでもありますが、戦うには不向きな

 ところが多くあります。しかしこれを克服しないと

 中小企業と言えども、グローバル経済の中で勝ち残る

 ことは出来ません。
ここまではハードの部分です。

 次回から、どのように経営に応用して考えて行くかを

 解説します。まずは強者の経営戦略から・・・

  <<次回8月23日11時〜予告>>
        『第5章 強者の経営戦略その1』をお送りします。

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      戦略名人CD

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略

2020年08月08日

継続して学習する

◆生産性向上の第5ステップは、継続して学習するです。

 ドラッカー先生は、日本のことを評価してくれています。

 この文章にもその一端があります。

  『禅の伝統を持つ日本の例が押しているように

   訓練の最大の資かは、新しいことを学ぶこと

   ではなく、すでにうまく行っていることを

   さらにうまく行う
べくみずから継続して学習

   することによってもたらされる。』

     継続して学習する

        ★ライブ動画はここから★
  

 ドラッカー先生は、ミッションには卓越性が必要だと言っ

 ています。まさにこれが卓越性に繋がる方法です。

 ところが世間では、この逆をしています。新しいことを

 次々行うことが素晴らしいことだと思わされているよう

 です。私はマスコミの影響を受けすぎているのではないかと

 思っています。

 マスコミの仕事の一つに、他の誰も知らない珍しいこと、

 変わったことを伝えることがあります。

 決してそれが素晴らしいこととは別です。ステレオタイプの

 人たちがそれに群がると思いもよらないブームが起こります。

 これを勘違いして失敗する人がなんと多いことか。

 座禅に限らず、トップアスリートの考え方は、よりうまく行っ

 ていることをさらにうまく出来るようにし、他には真似が出来

 ないところまで高める方法
です。

 この卓越性を以って、社会のニーズに応えるのが人間の役目に

 なるのではないでしょうか?

 動画deブログ解説は、8月9日AM11時からライブでお伝

 えします。

   <<チャンネルはここから>>

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2020年08月02日

戦略名人CD版【ランチェスターの法則】その1

◆前回は、実行の手順を勉強してきました。この手順を

 効果的に進めていくにはどうすればよいか。

 これにヒントをくれたのが、ランチェスターの法則です。

 強い願望や熱意を持ち、積極的な心構えで目標を立てれば

 必ず実現する。確かにそういう一面もあるかもしれません。

 しかし目標によっては、その効果的な達成方法が描けません。

 それでも、願望・熱意の強い人は諦めずに描き続けます。

 凡人は、そこで諦めます。それは達成方法をどうやって考えば

 よいのか分からないからです。それを解決するのが、前回の実行

 の手順、今回お伝えするランチェスターの法則です。

  <<次回8月9日11時〜予告>>
        『第4章 ランチェスターの法則その2』をお送りします。

        ★ライブ動画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      戦略名人CD

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略

2020年08月01日

労働者をマネジメントのパートナーとする

◆正直この4番目の『労働者をマネジメントのパートナー

 とする』という箇所の解説はよく解りませんでした。

 しかしドラッカー先生の書籍は、同じことを別の角度から

 別の言葉で解説してもらっていますので、他書籍の内容も

 含めて、私の解釈をお伝えします。

 肉体労働は、こちらの指示通りさえしてくれれば、成果に

 確実に繋がっていきました。ある意味何も考えずに、一心

 不乱に
スコップを土に差し込みさせしてくれればよかった

 のです。

 しかし知識労働においては、そういう具合にはいきません

   労働者をマネジメントのパートナーとする

        ★ライブ動画はここから★
  

 私は今さくらサーバーというレンタルサーバーを使って

 ブログを書いています。ブログを無料で書けるところは

 他にも多くあります。楽天、アメーバーなどなど。

 楽天には、楽天の客層があり、アメーバーにはその客層が

 あります。最近まで私はアメーバーにも投稿していましたが

 止めてしまいました。いずれ楽天も止めたいと思っていますが

 創業当時から、続けているために止めるにやめられないだけです。

 私のブログの目的は、自分のクライアントさんに読んでおもらう

 こと
です。不特定多数の人に見てもらって、アクセス数を稼ぐこと

 が目的ではありません。

 つまり私の成果は、クライアントさんの理解度なのです。

 これが解っていないと、とにかくブログをアップするという

 だけの作業になってしまいます。


 これでは成果に繋がりません。

 日常のことをSNSにひたすらアップする人がいますが、

 中には、目的を見失っている人もいます。

 成果は何かを共有することは、明らかにマネジメントの

 パートナーとなることを意味
しています。

 ところが、この成果は何かを共有していないところが多いの

 には、驚くばかりです。下手をすれば、社長自身も成果を

 誤って理解している場合があります。

 例えば、売上高、企業規模、従業員数などです。

 皆さんの組織では、成果を共有できていますか?

 どうやってマネジメントのパートナーとなってもらうか

 ユーチューブライブ配信でお伝えします。

 8月2日AM11時スタートです。

   <<チャンネルはここから>>

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界