2020年02月29日

成果は、組織の外にある

◆ドラッカー先生は、マネジメントとは何かを説明するに

 あたり7つの項目を挙げています。

 最後が、『成果は、つねに組織の外部にある』ことです。

 これが最も大切だと言っています。

 振り返ってみると成果が出ていない多くの原因が内部

 中心に
あります。自己中心的であることもそれにあたると

 私は考えます。

   成果は、組織の外にある

  ★動画deブログ解説は、ここから★


 企業であれば、顧客の満足。学校であれば、生徒が何を

 学んだか。病院は、どれだけ病気を治したかになります。

 対象となるものに対して、どのような影響を与えたかです。

 私の仕事は、その会社がどれだけ成長したかだと思います。

 この成長とは、規模の拡大ではなく、どれだけ変わったかです。

 業種によっては、私のようにはっきりと表れてこない業種も

 あるかもしれません。しかし顧客に何の影響も及ぼさないので

 あれば、いずれそれは成果と認めらなくなり
ます。

 例えば、自動車業界の法定点検。車の性能が悪い間は、点検を

 することで、不安が払しょくされたかもしれません。

 実際に、キャブレターの調整をしないと調子が悪くなるエン

 ジンはありました。しかし今はどうでしょうか?

 こういったものには、お金を使いたいと思わなくなるのは

 当たり前です。

 皆さんの組織は、どのような成果を組織の外に及ぼして

 いるでしょうか。自分たちの成果はなんであると定義して

 いますでしょうか?

 自社の売上ではないことは明らかです。

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(51期生)募集中★

        2020年6月5日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2020年02月24日

2月24日は、私にとって特別な日

◆毎年何気なく通過している日付ですが、今年はどういう訳か

 時間が出来たので、つぶやきます。

 16年前の今日2004年2月24日は私にとって特別な日

 となりました。

 独立して、4か月。私の師、竹田陽一先生に初めて講演を

 していただいた記念すべき日
です。

 最初、竹田先生に講演をするからと言われたときには、

 何人来てもらえるのだろうかと考えてしまったのですが

 一人でも、二人でも講演するからやりなさいと励まされ

 ました。年末から年始にかけて苦戦しましたが、蓋を

 開けてみれば、94名の参加でした。

 四日市文化会館での最初の講演は皆さんからの応援で

 大成功
でした!!

 この日がなければ、今の私はないと思っています。

 当時の写真が、5枚残っていますが、どれも見せられる

 ような写真ではありません。ピンボケ、光が少なく薄暗い。

    DSC00006.JPG

    DSC00002.JPG

 そんな写真ですが、私の勇気の根源です。

 何もないところから、市場を創り出せたという経験が

 私の宝物となりました。

  <<翌日の楽天日記はここから>>

 皆さんも、今ある市場を奪うのではなく、市場を創って

 行きましょう。

 地域の経営者だけが地域経済を

 創生することができます。


 これからも、私が出来ることは続けていきたいと思います。

 ここまで支えてきてくれた方に、感謝しております。

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(51期生)募集中★

        2020年6月5日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2020年02月22日

成果・評価を仕事の中に組み込む

◆日本の特攻隊に対する評価で、あんなのは作戦でもなんで

 もない。という評価があります。

 それは成果・結果が解らないからです。

 行ったきりで、その後どうなったのか。相手にどういう

 被害を加えたのかが全く分からないからです。

 このようなことは中小企業の中では、多く発生しています。

 社長が、何か思い付きで言ったことはほとんどこれに

 あたります。言った本人すら忘れていることもあります。

   成果・評価を仕事の中に組み込む

  ★動画deブログ解説は、ここから★


 これに対して、従業員は何も文句を言いません。

 従業員は勤務時間が基準で給与が支払われている訳です

 から、その間動いていればとりあえず給料は振り込ます。

 トップマネジメントは、こうはいきません。会社自体が

 無くなってしまいます。

 そうかといって、社長がすべてチェックすることは

 不可能です。

 最も賢い方法は、仕事そのものに評価を組み込んでおく

 ことです。ドラッカー先生は、産出量や利益だけではなく

 マーケティング、イノベーション、生産性、人材育成、

 財務状況など
組織の成果や存続に関わること全てに

 評価基準を設けろと言っています。

 ところが多くの経営者の評価は、利益に関わることだけ

 しかもっていません。

 利益にしか目が行かないと、景気に波に乗ることは出来る

 かもしれませんが、景気の波と共に沈むことになります。

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(51期生)募集中★

        2020年6月5日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2020年02月15日

自分のためだけに仕事をしているのは組織と言わない

◆昔の工員というのは、全員が同じ時間にラインに並び同じ

 ことをしていました。私もアルバイトで工場に入ったことが

 ありますが、昼休みのベルがなるまでひたすら同じことを

 繰り返したことを思い出します。

 しかし今や組織は、異なる仕事をこなす異なる技能と知識を

 もつ人たちから成り
たっています。

 これはドラッカー先生の言葉ですが、確かにそうです。

 このような仕事は、ロボットに置き換えられています。

 たとえレジ打ちや飲食店のアルバイトであっても、同じことの

 繰り返しはありません。

    自分のためだけに仕事をしているのは組織と言わない

  ★動画deブログ解説は、ここから★


 別々の仕事をしているということは、意志の疎通が必要不可欠

 です。そして個人の責任・役割がはっきりしている必要があり

 ます。したがって、それを統括するマネジメントは、全員が目標

 についてよく考え、それを理解しているか確かめなければなりません。

 ドラッカー先生の言葉は続きます。

 同時に、自らが他の人たちのおかげを蒙っていることを理解し、皆が

 理解しているか確かめなければなりません。

 つまり、他人がどのような役割を果たし、自分にとってどのように

 必要なのか
を知っている必要があるのです。

 逆も又真で、期待されているものについても、理解しなければ

 なりません。

 このようになっているのかを確かめ、理解させるのはマネジメント

 の役割です。

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(51期生)募集中★

        2020年6月5日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2020年02月08日

マネジメントは、組織とその成員を成長させる

◆『マネジメントは、組織とその成員を成長させな

  ければならない。

  組織はすべて、学習と教育のための機関である。』

             BY P・Fドラッカー

 マネジメントとは何か。の四番目の項目です。

 多くの社長が考えることは、組織の成長だと思います。

 従業員も、おそらく社長は組織を成長させるために

 色々なことを考えていると思っている節があります。

 そして従業員は自分の成長のために、働こうとしています。

   マネジメントは、組織とその成員を成長させる

  動画deブログ解説は、ここから★


 組織の成長や成功と自分の成長、成功とは切り離して

 考えているものです。これを結びつけるのが、マネジメント

 の役割
なのです。

 経営資源の中の人は、将来その投資力は変化します。

 力 = 量 × 質 と考えると、質の方は大きく変わり

 ます。2倍にも、3倍にも変わるのです。

 これが成長です。成長とは、その人の強みをより効果的

 なるようになることです。

 皆さんの組織を学習と教育のための機関と考えたら、どの

 程度レベルでしょうか?

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(51期生)募集中★

        2020年6月5日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2020年02月01日

一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために

◆少しラグビーワールドカップの熱も冷めつつあります。

 ラグビーと言えば、『One for all, All for one』

 これを直訳すると「一人はみんなのために、みんなは一人

 のために」のように思えますが、最後のOneは一人という

 意味ではないようです。

 正しくは、

  『一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために

 だそうです。

 ドラッカー先生もマネジメントの要件の3つ目に掲げています。

   一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために

   ★動画deブログ解説は、ここから★


   『あらゆる組織がその成員に対し、仕事について共通

    の価値観と目標
をもつことを要求する。

    それなくして、そもそも組織は成立しえない。

    単に人の群があるだけである。

 単に人の群れという企業は多くみられます。何も手を打たない

 とこうなってしまいます。

 成果主義は、これの最たるものではないかと思います。

 隣は何をするものぞ、自分は自分の責任を果たしているのに

 何が悪んだ!
となりがちです。

 マネジメントの要件の一つ目の強みを活かし、弱みを消す

 などとはほど遠い組織になります。

  『したがってあらゆる組織が、人を結集できる単純明快な

   目的
をもたなければならない。』

 この目的を持たせるのが、マネジメントの仕事です。

 その組織が果たす目的、事業ミッションにも繋がります。

 皆さんの組織は、社会に何と憶えられたいでしょうか?

 スタッフで話し合っては如何でしょう。この答えはそう

 簡単ではありませ。

 利益を上げるなどという安易ものではないことは明らかです。

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(51期生)募集中★

        2020年6月5日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界