2018年12月01日

戦略とその実行が正しければ、成果は付いてくる

◆私は月末に、その月の計画をどれだけ出来たかかを検証

 しています。そして翌月の計画を立てます。

 今年の11月の実行項目は、13件。そのうち達成した

 ものが8件で、61.5%でした。

 この実行率が高いのか低いのかよく分かりませんが、

 ランチェスターの3大数値の74%を合格ラインにして

 います。11月は不合格。後2項目実行できれば合格

 でした。その原因の第一は、計画の数が多かったことです。

    戦略とその実行が正しければ、成果は付いてくる

 あれもやりたいこれもやりたいと項目を入れすぎると

 合格ラインに到達しません。

 食事をするときに、口いっぱいに食べ物を頬張ると十分に

 咀嚼することが出来ません。

 消化することにエネルギーを使ってしまい栄養をしっかりと

 摂ることができません。
摂取率が下がる訳です。

 経営の場合、自社のレベルがいつまで経っても上がらず

 客数が増えません。

 今月の実行したことが、お客さんの数を効果的に増やす

 には、自社に合った戦略
が必要です。

 これなくして、単に過去にやっていたことの繰り返しでは

 成果は得られません。

 皆さんは、戦略とその実行を高めるために何をされていますか?

 蛇足になりますが、12月の実行計画を立てたら11月以上に

 項目が増えてしまっていました。ドラッカー先生の言われる

 フィードバック分析を行って強み、弱みを分析して強みに

 時間投資
しなければならないと大反省しました。

  ★戦略実力を高める戦略社長塾(46期生)開催中★

           ↓ ↓ ↓

        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略