2018年06月30日

強みは、才能ではない、磨き続けた結果である

◆昨日フェイスブックに次のように投稿した。

 『貢献は、自らの強みによって為さらねばならない。

  単に自分のやりたいこと、自己の存在を認めて

  もらうために行うものではない
。』

 この強みというのは、自分が少し他人よりできる程度

 のものではありません


   強みは、才能ではない、磨き続けた結果である

 自分ができることを他人から私には到底真似できないと

 言わせるまで、磨く事
で初めて得られるものです。

 思い付きや流行で他人に貢献するよりも、その貢献を

 強みとしている人がやった方がレベルの高い貢献が

 出来るに決まっています。

 もし今から始めたのであれば、それが強みになるまで

 やり続けて欲しい


 強みは才能ではなく努力です。しかも強みは、磨いて

 いないと強みではなくなってしまいます。

 皆さんは、何を強みとして磨き続けますか?

 もちろん事業も同じことが言えます。この強みを効果的

 に手に入れるには、経営戦略
を学ぶことです。

  ★戦略実力を高める戦略社長塾(46期生)募集中★
      10月9日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略