2018年06月09日

中小企業の経営の根拠は、社長の体験と勘だけ?

◆私は45歳でこの仕事を始めました。ある日突然固定

 収入がなくなり、家族5人を養っていく道を選んで

 しまいました。

 家計は、住宅ローン、そして長女がこれから高校受験

 その下に3人の弟がいました。

 どんなことがあっても事業を成功させなければならない

 しかも短期間で。

   中小企業の経営の根拠は、社長の体験と勘だけ?

 そうかと言って自分には経営の経験は全くなし。

 サラリーマンの家庭で育ったこともあり、商才など

 ほんの欠片もありません。

 上手く行く根拠がないのです。何を糧に事業をしていけ

 ばよいのか。不安ばかりです。

 私が頼ったのは、ランチェスター経営でした。これを

 徹底的に研究して自社に活かすしか生きる道はない

 こうして繰り返し勉強し、ルールを守るように守るように

 事業を進めていったところ、全くのゼロから3年目で単年

 度黒字化することが出来ました。

 今色々な経営者の方と話す機会を頂いていますが、経営者

 その発言の根拠はなんだろうか?
と考えてみると

 自分の考え(つまり体験)であるとか、誰の受け売りで

 あることがとても多いことに気づきました。

 本当にこんな程度の考えで経営に取り組んで、事業そして

 経済は良いんだろうか?なんて思ってしまいます。

 これは逆に考えるとチャンスでもあります。

 伸び代は、まだまだあるということです。
 
  ★戦略実力を高める戦略社長塾(46期生)募集中★
      10月9日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略