2018年06月02日

無上意・坐禅の精神が日本の強みである

◆先進国は、日本に限らず少子高齢化が進んでおり人口減少

 を避けられない
状況のようです。

 日本にいるとなんだか日本だけが人口が減っていくような

 気がしますが、先進国はアメリカを除いて同じ状況だそうです。

 そのアメリカも移民による人口増で純然

 たる原因ではないそうです。

 そんな中日本が生き残る道は、やはり強みを生かすことです。

 では日本の強みとは一体なんでしょうか?

   無上意・坐禅の精神が日本の強みである

 日本の強み、特徴の1番目は均質性です。これはどこにも

 負けないものがあります。なんだかんだ言っても日本語で会話

 しているのは、日本だけです。

 日本の常識は世界の非常識と言われますが、これは強みです。

 2番目は、勤勉性です。均質性があるから、自分だけは抜く

 ということが出来にくい社会です。

 3番目は、良いものをさらに工夫するという無上意の精神

 坐禅の精神です。これがカイゼンの中に生きています。

 元々のものを創り出すのは、欧米諸国に一日の長があります。

 それをさらにカイゼンして、負けないものにするのは日本が

 得意とするところです。

 こう考えてくると、日本社会の特徴が失われる方向に向かっ

 ているようにみえます。

 これは考えようによれば、チャンスです。皆さんはどのように

 自分・自社に置き換えますか?
 
  ★戦略実力を高める戦略社長塾(46期生)募集中★
      10月9日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略