2018年02月17日

凡人が才能を身に出す機会は世の中にない

◆私は小学生時代算数が得意だと思っていました。その理由は、

 他の科目が悪すぎて強いて言えばこれぐらいしか普通以上が

 なかったからです。

 5段階評価で、ほぼ「3」中には「2」があり、たまに算数

 が「4」になることがあった程度です。

 自分では算数の類は得意と思っていた頃、塾に先生に

   「君たちは算数の文章問題を何回読んで答える?」

 こう聞かれて、偉そうに「1回」と答えたことがあります。

 周りの子からは、「凄い!」という声が聞こえました。

    凡人が才能を身に出す機会は誰も与えてくれない

 私はますます調子に乗って、算数そして中学に進んで数学が

 得意だと思うようになったのです。

 ところが成績は、物凄く良い訳でなくちょっとましなぐらい

 です。さらに上の学校に進んだとき自分は、平均もしくは平均

 以下だということを思い知らされました。

 頑張って勉強して、ようやく真ん中あたり。着いていくのに

 やっとです。

 もしかしたら、私は算数数学の類が好きなだけだったのかも

 しれません。その間科目の内容は算数から数学に、数学もどん

 どんカリキュラムが進んでいきました。

 そのため私は、少し解ったぐらいで解ったつもりになって

 いたんだと思います。もし私が「好き」を実力に結び付ける

 方法を知っていたら、本当に数学が得意になっていたかもしれ

 ません。

 その方法が解ったのが、それから40年もたった55歳を

 過ぎた頃です。その方法とは、「量稽古」です。

 本当に解るまで、繰り返し同じことを行う「量稽古」です。

 私は今の仕事を始めたときは、ド素人でした。当時始めた

 のが 戦略社長塾です。これは15年経った今でも同じ内容

 を行っています。月に3回講義を行っていますので、500回

 以上行っています。さらにクライアントさんでランチェスター

 戦略に基づいたアドバイスを月平均25〜30回行ってきま

 したので、ランチェスター経営戦略についてはかなり解って

 来たという自負があります。

 この間「こんなことしていてどうなるんだ」と何度も疑った

 ことはあります。しかし「どうしたら出来るか」を考えよう

 とその考えを打ち消してきたのも事実です。自ら磨こうと

 しない限り才能を見出すことはできないのです。

 実は世の中では、こうして同じことを繰り返し訓練する機会が

 どんどん無くなっています。むしろ馬鹿にする風潮があります。

 少しやってみて上手く行かないと

  「これは私がやることではない。向いていない」

 と決めつけ違うことを探そうとします。

 その結果、私のように自分が出来ていると思っているだけで大した

 ことのない実力のない人間になってしまいます。

 情報が溢れる社会の弊害かもしれません。

 素質があったとしても、磨かないと本物の輝きは放てません

 こんなことが解るのに40年も掛かりました。 

    ★戦略社長塾45期生 募集★
      6月7日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾




posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2018年02月10日

業績を上げるのは社長の仕事、やる気を上げるのは社員の仕事

◆ドラッカー先生も言っていますが、向上心のない社員を

 面倒見るほど企業には余裕はありません。

 そこまで厳しい言い方をしなくとも、やる気とかモティベ

 ーションというのは個人の問題です。

 朝のテレビで最悪の占いを聞いて、モティベーションを

 上げるもの下げるのも本人の問題
です。

    業績を上げるのは社長の仕事、やる気を上げるのは社員の仕事

 もし周りの影響、例えば上司の一言、会社の対応、お客さん

 の態度でモティベーションを上げ下げするようなことをして

 いたら、自分の人生は周りに振り回されることになります

 自分がやる気が出ないのは、周りの責任になるわけです。

 仮にそれがそうだとしても、自分のやる気が下がることで

 周りは誰も損をしません。こう考えてくるとやはりやる気、

 モティベーションは、本人の問題です。

 ところが世の中というのは、不思議なもので成果が上がら

 ないのはやる気の問題として、やる気を注入
しようとします。

 周りがどれだけ手助けをしようと、受け入れるのは本人です。

 したがって、部下に向かって『やる気をだせ!』というのは意味

 がありません


 モティベーションは、自分の問題であり、自分で育てるものです。

 多くの企業は、業績は社員のやる気で決まると思っているようです

 が、これも誤りです。

 売れない商品を、やる気を出して大量に作られたら会社は大赤字

 その商品を作れと承認したのは、他ならぬ社長です。

 世の中には、一見正しいようで実は正反対のことがありますので

 空の心で考えてみる必要がありますね。

    ★戦略社長塾45期生 募集★
      6月7日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾




posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2018年02月04日

師匠の言う通りしろ〜自分のやり方でやるな! By 貴乃花親方

◆先日テレビで、貴ノ岩が関取になるまでの稽古の模様が

 放映されていました。

 師匠は、もちろん貴乃花。

 ここで貴乃花親方が何度も檄を飛ばしました。その言葉が、

   『いいかぁ〜師匠の言う通りやれよ。』

   『自分のやり方でやるなぁ〜』


    師匠の言う通りしろ〜自分のやり方でやるな! By 貴乃花親方

 日本の茶道や武道には、守破離という言葉がありますが

 正にこのことだと私は思いました。ウィキペディアには

 次のように解説されています。

   守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)
      〜 自律的に作業を遂行できる(1人前)

   破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)

   離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)


 私はこの仕事を始めたとき、半人前どころかよちよち歩き

 の赤ちゃんでした。この時既に45歳。

 この先、生活がどうなるか想像も付きません。そんな中私は

 師匠である竹田陽一先生の言う通りやってみよう。と決意し

 ました。

 半人前以下の私があれこれ考えるより、その方が成功確率が

 高い
と思ったからです。

 私にとっては、合理的な考え方なのですが、こういう考え方は、

 中々できないようです。 

 少し上手く行かないと自分の都合が出てきて、それは竹田先生の

 考えで・・・

 自分は違うなんて考えて自分のやり方を持ち出してくるのです。

 自分のやり方とは、一見良さそうですが自分の苦手なことはしない

 ということにも繋がります。

 貴乃花親方の師匠の言う通りしろという言葉が良く理解できます。

 もう一つこれは九重親方(横綱千代の富士)も言っていた言葉

 ですが、自分の限界を超えることをして、初めて成長するという

 言葉です。自分が出来ることだけをどれだけやっても、成長し

 ない、強くならない。

 考えてみれば、当たり前のことです。

 これを伝統的な日本の茶道、武道のことと捉えるかは、皆さん

 次第ですが、私は先人の知恵を受け継ごうと思います。

    ★戦略社長塾45期生 募集★
      6月7日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾




posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2018年02月03日

出来るか。出来ないかを考える人は成功しない

◆この仕事出来るだろうか?この仕事は向いていない

 のではないだろうか?

 以前私もこんなことを良く考えていました。

 そして自分の頭の中で出来ると思えるものだったら

 やってみよう。
こんな順番で物事にチャレンジするか

 を考えていたのです。

 この方法だと、自信のかけらもない私では、出来ること

 しかやらない
ことになってしまいました。

    出来るか。出来ないかを考える人は成功しない

 出来ることしかやっていても自分に自信を持つことは

 いつまで経ってもできません


 その考えを大きく変えたのは、新規開拓の営業にチャ

 レンジしたときです。

 事務職の責任者という立場を捨て、自らが望んで営業職

 に配置転換を希望した以上、成功するしかありません。

 どうすればセールスに成功するしか頭にありませんでした

 自分が出来るか。出来ないかなど考える余裕などなかった

 のです。その結果私の中で腹に落ちたことは、

    『やってみなければ解らない』ということです。

 それならば、どうすれば出来るのかを考え続けた方が

 成果に繋がる
訳です。

 出来るか。出来ないかを考える前に、どうすれば出来るか

 を考えてみては如何でしょうか?

 自分では思わぬ能力を見出すことになります。

    ★戦略社長塾45期生 募集★
      6月7日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾




posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略