2017年12月30日

成果と強みに焦点を合わせる

◆今年も今日と明日の2日になりました。ブログも今年

 最後となります。

 振り返ると1年がなんと早かったと毎年感じます。

 お金は無くなっても稼ぐことが出来ますが、時間という

 資源は、取り戻すことが出来ません。
世の中には、やら

 なければならないこと、やったらいいと思うこと山ほど

 あります。使える時間以上に、やることは多いはずです。

   成果と強みに焦点を合わせる

 この時間、投資するとすれば成果です。成果に注目しな

 ければ、この1年何をやってきたんだろう
という年末を

 この先何年も迎えることになってしまいます。

 特に、企業の中で行うことには、すべてコストが掛かり

 ますからなおさらです。

 その成果を効果的に上げるには、自分の強みに注目する

 ことです。

 弱みを補って、強みまで育てるにはとても時間が掛かり

 ます。それより自分の得意なことを強みに育てる方が簡単です。

 ここで気を付けなければならないことは、次の2つです。

  ・得意なことと好きな事は違う

  ・得意なことと強みは違う

 
 好きだからというだけでは、強みになることはありません。

 強みにするには、自分が少し苦手だと思うことも克服して

 行く必要があります。

 強み持たなければならないのは、成果に繋げるためです。

 得意なことを見つけるには、今までやったことがないこと

 を行う必要があります。強みに育てるには、その得意な

 ことを使って、今までやったことのないものにチャレンジ

 すること
です。

 来年1年で、皆さんは今まで経験したことがないことに

 いくつチャレンジする予定でしょうか?

 正月の抱負としてこのチャレンジを掲げてみてはいかがで

 しょうか?

    ★戦略社長塾44期生 募集★
      来年2月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略