2017年12月02日

事業継承するまでに、身に付ける能力とは

◆リーダーとしてふさわしくなり人というのは、人を

 育てた経験のない人です。

 これからの日本では、人口が減りそれ以上に労働人口

 が減っていきます。

 中小企業に優秀な人が入ってくるどころか、普通の人

 ですら入社してくることが難しくなってきます。

 そうなると今いる人たちを今以上にする仕組みがないと

 今までのようにはいきません。

    事業継承するまでに、身に付ける能力とは

 事業継承をする人は、一般的に仕事から習得しようと

 しますが、それ以上に必要なのは『人を動かす能力』を

 養うことです。事業継承したのち、権力によって動かす

 ことは案外簡単ですが、本当の意味で人を動かすことは

 とても難しいことです。この能力を養うには、権限を持つ

 までに行うのが最もよい時期
です。

 現社長の部下の年上を動かし、今後自分を支えてくれる

 自分の部下を動かすことを体験できるからです。

 その第一歩に『PMリーダーシップ理論』を学ぶことを

 お勧めします。そしてその組織維持能力を日々鍛えていく

 ことです。

    ★戦略社長塾44期生 募集★
      来年2月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略