2017年08月07日

仕事は期限に合わせてするな。2割早く終わらせろ

◆事務職から営業に異動したとき、営業所の所長からこんな

 ことを言われました。

   『営業はいつも仕事を片付けておいて、いつでも

     動けるようにしておけ


 それまで内勤で期限に追われて仕事をしていた私には、寝耳

 に水でした。

 特にシステム開発の仕事をしているときなどは、自分の仕事

 を計画していても、周りから仕事の依頼があり自分の仕事は

 期限を守るどころではありませんでした。

     仕事は期限に合わせてするな。2割早く終わらせろ

 営業の場合は、お客さんと接するのが第一の仕事です。

 手持ちの事務処理などどれだけ量をこなそうが、いいものを

 作ろうが何も意味はありません


 有難いことに、内勤で鍛えられて事務処理速度が速かったので

 他の営業より空き時間は作れたようです。

 こんな環境で仕事をしてきたので、仕事は期限より早く終わら

 せる
ことが習慣になっていました。

 この習慣、普通だと思っていましたが、期限に仕上げればよい

 と思っている人が多くいることを知りました。

 期限を基準に仕事をすると大きな問題が起こります。それは

 期限に使われることになることです。

 期限に余裕がなかったら、一所懸命仕事をしパフォーマンスを

 上げようとする。逆に時間があれば、それに合わせてゆっくり

 仕事をしてしまうことです。

 これは明らかに、期限に振り回されている現象です。こうなる

 と単に作業をこないしているに過ぎなくなります。

 そして仕事に対する思い入れや、向上心が薄れてきます。

 他人に与えられた期限の2割早く終わらせて、その仕事の質を

 今より高める方法はないかと一度考えてみてください。

 すると仕事を生活のためだけにするという空しい時間を過ごす

 ことを防げます。


 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法