2017年08月05日

値引きを要求されるとムカッと来る

◆以前ソフト会社にいたときに、部下からこんなことを言われ

 ました。

  「あまり安い金額で契約しないでください」

  「私たちの仕事を低くみられているようで・・・

 私は営業も技術も兼任をしていましたので、彼らの気持ちも

 解らないではなかったのですが、向こうも予算があるのだから

 仕方がないと自分を納得させていました。

    値引きを要求されるとムカッと来る

 納得がある程度できたのは、取引先も技術者でしたので理解を

 して頂いていたという気持ちがあったからです。

 でも、世の中というのは色々な人がいます。

 こちらの仕事の理解もせず、値引きだけ要求してくる人です。

 どんなサービスや商品でも、そのものから受け取る価値があり

 ます。それが解らなかったら購入しなければよいにも関わらず

 値引きを要求してくるのです。

 元技術者としては、なんと失礼な!と思ってしまいます。

 かわいそうに、その人は値引きをさせることがその人の価値を

 決めてしまっている人であり、立場なのです


 こんなことを続けていると、物の本質を見る眼が失われていき

 ます。価値のある、なしではなく、高い安いだけで判断するのです。

 これが日本経済を悪くし、仕事の面白みを失くしている原因だと

 私は思います。

 働き方改革もいいですが、仕事価値観改革を先にして欲しいもの

 です。会社は価値あるものを提供し、消費者は価値を認めて購入に

 至る。
こんな経済になればと願っています。

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略