2017年08月03日

強みがなければ、企業として社会に貢献できない

◆経営理念というものが、流行っています。私も経営理念を作

 りました。その中には、『社会貢献』という文言がご多分

 にもれず入っています。

 一つの市場に同様な製品はあふれています。その中で市場

 のニーズに一番合っているものは、最も多く売れている


 製品・サービスです。市場に最も貢献できているのは、1位

 の製品・サービスなのです。

    強みがなければ、企業として社会に貢献できない

 営業利益率35%のマニー松谷会長は、1位以外は市場で存在

 する価値はない。と言っています。何かで1位があると証明し

 ないとその製品を作らせない
そうです。

 言葉を換えれば、強みを持たないと本当の貢献は出来ないという

 ことです。

 市場の大きさは別にして、自社の強みはこれだという自信のある

 物でないと市場は悪いものを
買わされることになるからです。

 弊社の商品は、こういう人たちに他のどの会社より貢献が出来る

 という強み
を作って行くことが、最終的に市場貢献・社会貢献へ

 と繋がっていくのです。

 そしてそれは業績が上がる根源になります。これ経営の原則。

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略