2017年05月08日

将来を描く能力を身に付ける

◆皆さんは、ゴールデンウェーク中どのように過ごされて

 いましたでしょうか?

 私はブログを休みと決めたことで、朝の時間に余裕が

 出来て良かったのですが、仕事は通常と同じように予定が

 入っており、朝の時間帯だけが変わっただけでした。

 いつもはもう少し余裕があって、年度の後半の準備をする

 のですが、今年は見直す時間がなかったので
、どこかで

 時間を取らなければと考えています。

     将来を描く能力を身に付ける

 将来のことを考えよと簡単に言いますが、そう簡単では

 ありません。目標設定のプログラムを勉強し始めたころ

 大きな壁にぶち当たりました。

 将来のことを描くためには、自分が出来ないと思っていた

 ことを達成した経験がまず必要です。

 次に、それを意図的に達成できるようにならなければなり

 ません。
こうして自信をつけて初めて将来を描く要素が

 揃います。

 これに加えて、現状分析する力、強い願望などが必要です。

 将来像を描くことは難しいことですので、描けないと諦め

 るのではなく、訓練と思って描き続けることが重要です。

 上記のことを心掛けて、描き続けたら必ず将来が見えて

 きます。そして徐々にその期間は伸びてきます。

 経営者には、この能力が必要です。

 ★戦略社長塾2017年2期生 募集★
           ↓ ↓ ↓
         社長の戦略実力を上げる戦略社長塾


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略