2017年04月19日

企業家精神を浸透させる

◆中小企業でこれが出来たら凄い!と私は思います。

 企業家精神というのは、今あることを今持てる時間でこなす

 という単なる仕事とは大きく違います。

 今やらなくてよいが、将来のためにあえて自ら動くことが

 必要だからです。

 今問題になっていないから、いいじゃないかという考え

 では到底達成することはできません。

 その方策の一つとして、次のようなことを実施している

 企業があるそうです。

    企業家精神を浸透させる

 以下は、ドラッカー著『イノベーションと企業家精神』から

 です。

 優れた独自の仕事ができる人や部門を常に探して次の3つの

 ことを聞くそうです。

   1.何をして成功したのか

   2.ほかの人がしていない何をしたのか

   3.ほかの人がしている何をしなかったか


 特に、3つ目が鋭いと私は感じました。

 成功者は概して、人のしていることをやらなくても平気なもの

 です。この部分の下りを思い出して、見つけ出すのに

 3日間も掛かりました。それぐらい気になっていたことです。

 見つかって、ホッとしています。 

  1位作りの商品戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略