2017年04月13日

訓練には、回数。量稽古が必須

◆教育にも必要ですが、訓練にはそれ以上に回数が重視され

 ます。中小企業は特にこの訓練の回数が少ないような気が

 します。

 成長曲線というのをご存知でしょうか?

 成長は、時間と正比例することはなく、ある時点でグンと

 伸びる二次曲線のことを言います。

 時間は見方を変えれば、回数です。グンと伸びる時点を

 ブレークスルーポイント
と言います。

     訓練には、回数。量稽古が必須

 このポイントがいつ来るかは、誰にも解りません。しかし

 成長曲線を繰り返すとブレークスルーポイントまでの時間は

 どんどん短くなってきます。成長のコツを掴めるからだと思

 います。

 訓練の目的は、頭で理解したことを意識せずに出来るようなる

 こと
です。よい習慣を付けることです。

 意識せずに行動できるようになるまでには、何度も何度も繰り

 返しをする必要があります。

 私はゴルフをしませんが、マスターズなどで優勝する選手が

 最後のパターを沈めるまでにどれだけのパターを打っているの

 かを想像すれば直ぐに解ると思います。

 繰り返しをするには、仕組みが必要です。でもこれけでは継続

 することはできません。

 これに必要なのは、段階的目標達成方式です。

  1位作りの商品戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員教育の戦略